1万人の生徒を指導した塾長がこれからの教育をマジで語るブログ

1万人の生徒を指導した平塚の堀口塾長がこれからの教育をマジで語るブログ。平塚市の個別指導塾「堀口塾」は開校以来三年連続で平塚中等教育学校への合格実績!高校受験ではトップ校をはじめ第一志望校への合格者が続々!プロ講師として最大手予備校や難関私立校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が子供の良さを引き出し伸び伸び学習させる指導をする個別指導塾です。

平塚の個別指導塾「堀口塾」は開校以来三年連続の平塚中等教育学校への合格実績!高校受験では第一志望校に合格者が続々!堀口塾はプロ講師として最大手予備校や難関私立トップ校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が子供の良さを引き出し伸び伸び学習させる指導をする個別指導塾です。

トップページ記事一覧
▶︎ 平塚中等に合格しているご家庭の塾選びの共通点
▶︎ 不合格には何かの意味が必ず隠されている
▶︎ 平塚中等受検は親の塾選びからすでに始まっている
▶︎ 中学生サッカーのクラブチーム選びと塾選びの共通点
▶︎ 鎌倉高校でのサッカーの応援と母親の直感
▶︎ 大磯高校合格おめでとう!内申点が低くてもやればできる
▶︎ 新中学1年生たちが始動!!
▶︎ ニュートン作文で自然現象を感じよう
▶︎ 平塚中等対策なら高い合格率の堀口塾へ
▶︎ 私立中高一貫校への合格、おめでとうございます!
▶︎ 堀口塾で100点満点製造機になろう
▶︎ 孫の教育は子供達夫婦に任せて
▶︎ 理系的思考クイズ「さぁどちらでしょう?」
▶︎ 小学生までの学習習慣が未来を決める
▶︎ 合格が天から降ってきた話


netherlands-2153807_1920


平塚中等受検は親の塾選びからすでに始まっている
の続き。

前の記事では、平塚中等受検は親の塾選びからすでに始まっている、という内容を書きました。

では、

お子様が平塚中等の受検にしっかり取り組み合格する力をつけるためには、どのような塾を選べばよいのでしょうか?

☆2019年度平塚中等対策コース(新6年生・新5年生 人数限定) 残りわずかです
【平塚中等対策コース受付 ☎︎0463-68-6968】

☆小学生・中学生・高校生 通常コース新規生受付中!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

flowers-3453729_1920


受験というのは必ず合格、不合格が出ます。それが受験です。そして合格、不合格それぞれに大事な意味があると思います。合格した人はもちろん嬉しいことです。頑張りました。しっかり目標に向かって積み重ねてきた結果です。じゃあ不合格になった人はダメなのか?と言えば絶対にそうじゃない、と言い切れます。未来に何かの意味が必ず隠されているものなのです。

ちなみに、私が今までなぜ生徒指導がやって来れたのか?


☆2019年度平塚中等対策コース(新6年生・新5年生 人数限定) 残りわずかです
【平塚中等対策コース受付 ☎︎0463-68-6968】

☆小学生・中学生・高校生 通常コース新規生受付中!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

hyacinth-747131_1920

お子さんが平塚中等受検を考えているご家庭では、親が“子供がどのように受検勉強するか”を考えることがとても大切です。

うちの子の場合は“塾なし”を選びましたが、友人のお子さんの場合、今年の受検で見事平塚中等に合格しましたが、1年間しっかり学習塾で学習して合格を掴みました。


☆2019年度平塚中等対策コース(新6年生・新5年生 人数限定) 残りわずかです
【平塚中等対策コース受付 ☎︎0463-68-6968】

☆小学生・中学生・高校生 通常コース新規生受付中!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

IMG_4205

先日、子供が所属している中学生のクラブチームと鎌倉高校サッカー部との練習試合を鎌倉高校まで見に行きました。このことは、こちらの記事にも書きましたが、そこで感じたことは、やっぱりサッカーでは背丈や体格などフィジカルな部分が勝っていると試合では圧倒的に有利であるなぁ、ということです。

勉強もサッカーも親がうるさいと子供はやる気がなくなるもの
http://hgjuku.blog.jp/archives/5646832.html

子供に大切なことを伝えるときは子供の目に注目せよ
http://hgjuku.blog.jp/archives/5755927.html

☆2019年度平塚中等対策コース(新6年生・新5年生 人数限定) 残りわずかです
【平塚中等対策コース受付 ☎︎0463-68-6968】

☆小学生・中学生・高校生 通常コース新規生受付中!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

83f1cc7046aba7400377cb9528e2a5df_m

子供のサッカーの応援で鎌倉高校まで行って来ました。鎌倉高校は江ノ電の駅でもありますが、134号線から少し入った丘の上にあります。この付近の丘から海を見下ろすと、とてもきれいなんですよね。

けど、最近はインスタグラムで有名な場所なようで、外国人観光客もたくさん来ていました。

七里ヶ浜・鎌倉高校前はなぜかインスタ映えするスポット
http://hgjuku.blog.jp/archives/26397760.html

☆2019年度平塚中等対策コース(新6年生・新5年生 人数限定) 残りわずかです
【平塚中等対策コース受付 ☎︎0463-68-6968】

☆小学生・中学生・高校生 通常コース新規生受付中!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

cherry-blossom-1246539_1920

当塾の生徒さんが大磯高校に見事合格!

おめでとうございます!

当塾に入塾してきたのは1年前・・思い出します。

(ジ~~~ン・・ときます)

お父様が

“何か”

を感じ当塾に中学2年生のお子さんを連れて来られました。

前は平塚の中学生の多くが通っている〇〇〇〇さんという大手塾からの転塾でした。とりあえず通ってはいたけど全く結果に表れていなかったようでした。


☆2019年度平塚中等対策コース(新6年生・新5年生 人数限定) 残りわずかです
【平塚中等対策コース受付 ☎︎0463-68-6968】

☆小学生・中学生・高校生 通常コース新規生受付中!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

alberta-2297204_1920 (1)

現小学6年生、つまり、新中学1年生たちが始動!!

現小学6年生は、卒業式はこれからですが、一足先に目標を決め取り組んでいます。

☆2019年度平塚中等対策コース(新6年生・新5年生 人数限定) 残りわずかです
【平塚中等対策コース受付 ☎︎0463-68-6968】

☆小学生・中学生・高校生 通常コース新規生受付中!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

IMG_4183

小学生の受検コースの生徒さんたちは、作文の授業で楽しくしっかり文章を書く練習をしています。この作文の授業では「キャッチボール作文」というものもあるのですが、ある時期に「ニュートン作文」というものをやっています。

この「ニュートン作文」は、理系的思考を養いながら、適性検査でもよく出される150文字の作文に強くなってしまおう!というのが目的です。


☆2019年度平塚中等対策コース(新6年生・新5年生 人数限定) 残りわずかです
【平塚中等対策コース受付 ☎︎0463-68-6968】

☆小学生・中学生・高校生 通常コース新規生受付中!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

堀口塾では、新小学5年生・6年生を対象に、平塚中等対策コースの新規生を募集しております。

本気で平塚中等に合格したい、とお思いの生徒さん、ぜひ堀口塾へお越し下さい。

平塚中等対策コースの新規生を募集
平塚中等対策コースの新規生を募集

堀口塾の平塚中等対策コースでは、大手とは全く異なる考え方で子供たちを指導し、合格者が出ております。

【募集人数】
新小学6年生 10名様限定 残り2名
新小学5年生 10名様限定 残り5名

3/31現在

先着順となります。

平塚中等合格、おめでとうございます!
http://hgjuku.blog.jp/archives/13534981.html
平塚中等教育学校の合格、おめでとうございます。
http://hgjuku.blog.jp/archives/30985197.html

☆2019年度平塚中等対策コース(新6年生・新5年生 人数限定) 残りわずかです
【平塚中等対策コース受付 ☎︎0463-68-6968】

☆小学生・中学生・高校生 通常コース新規生受付中!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

cherry-blossom-3054799_1920

私立中高一貫校の合格、おめでとうございます!

今年も私立中高一貫校への合格者が出ました。

本当によく頑張りました。

先日、合格されたとある私立中高一貫校の先生がわざわざ当塾までご挨拶にお越しいただきました。

その時に私からも、「よろしくお願い致します」とお願いを致しました。

☆2019年度平塚中等対策コース(新6年生・新5年生 人数限定) 残りわずかです
【平塚中等対策コース受付 ☎︎0463-68-6968】

☆小学生・中学生・高校生 通常コース新規生受付中!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

action-1850887_1920

プロ野球で安打製造機といえば、今思い浮かぶのはイチローでしょう。昔で言うと張本勲や篠塚和典かなぁ。篠塚らしいバッティングってありましたしね。

さてさて・・・




☆2019年度平塚中等対策コース(新6年生・新5年生 人数限定) 残りわずかです
【平塚中等対策コース受付 ☎︎0463-68-6968】

☆小学生・中学生・高校生 通常コース新規生受付中!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

butterfly-1127666_1920

最近よく聞くのは、

おじいちゃん、おばあちゃんが孫の教育に口を出す

というケースです。

自分の子供なのか?

親、つまり、

おじいちゃん、おばあちゃんの子供なのか?

一体どちらかわからない状態ですね。

もしそのようなケースなら、どのような状況になるのでしょうか?

たとえば、旦那さんの家に嫁いだお嫁さんが、旦那さんのお母さん、つまり、孫のおばあちゃんが、小学生の孫に対して受験させなさい!と言う場合、お嫁さんは“普通の中学校でいいんじゃない?”と思っていても、それに従わないといけなくなって、お嫁さんが悩んでしまうケースもあります。


☆2019年度平塚中等対策コース(新6年生・新5年生 人数限定) 残りわずかです
【平塚中等対策コース受付 ☎︎0463-68-6968】

☆小学生・中学生・高校生 通常コース新規生受付中!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

tree-2284690_1920

今日はクイズを出題させていただきます。

子供を理系に育てたいと考える前に、ちょいと考えてみて下さい。

理系的思考クイズです。

さぁどちらでしょう?


☆2019年度平塚中等対策コース(新6年生・新5年生 人数限定) 残りわずかです
【平塚中等対策コース受付 ☎︎0463-68-6968】

☆小学生・中学生・高校生 通常コース新規生受付中!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

compass-1753659_1920


子供が中学生になって焦っても遅いのです。

“小学生の時の学習習慣が子供の未来を決める。”

ということです。

今まで中学生や高校生を指導してきて、
本当にそう思います。

当塾では小学生と中学生の生徒さんたちが、
しっかり学習に取り組んでいます。

小学生は伸び伸びと楽しく勉強しています。

それに対して、
中学生は定期試験があるために、
少し窮屈な勉強になります。

しかし、
中学生での勉強も伸び伸びと楽しまなきゃいけません!


☆2019年度平塚中等対策コース(新6年生・新5年生 人数限定) 残りわずかです
【平塚中等対策コース受付 ☎︎0463-68-6968】

☆小学生・中学生・高校生 通常コース新規生受付中!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

clouds-2709662_1920

平塚中等教育学校や私立中高一貫校の中学入試も終わり、先日、神奈川県の公立高校の入試も終わりました。中学3年生の受験生は、あとは結果を待つだけとなりました。皆さん、おつかれさまでした。いい結果が出ることを祈っています。

さて、合格が天から降ってきた、ということですが・・

公立中高一貫校の合格者はもうすでにずっと前から決まっている
http://hgjuku.blog.jp/archives/9111347.html

平塚中等受検の経験で見事リベンジした話
http://hgjuku.blog.jp/archives/31050005.html

☆2019年度平塚中等対策コース(新6年生・新5年生 人数限定) 残りわずかです
【平塚中等対策コース受付 ☎︎0463-68-6968】

☆小学生・中学生・高校生 通常コース新規生受付中!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

↑このページのトップヘ