先日、同年代の友人とお話をしましたが、その彼の職場で新卒などの若い男子が非常に元気が無いんだそうです。

やる気が無いというか、何にも欲がないとか・・・そういうのを“絶食系男子”と言うようですが、私はそれを聞いて、なんだかなーと思いました。

草食系男子ならまだいい?というかあんまりよくはないんですが、さらにその上を行く絶食系男子とは・・・。

大学で教えている友人も言っていましたね・・今の大学生たちは、車も欲しがらないし、美味しいレストランにも行かないし、飲み会もしない、男子は女の子も誘わない、とのことです。

まあ、車に関しては、バブル時代は大学生が平気でソアラに乗っていたりと異常でしたが、今の男子はちょっと元気無さ過ぎですよね。人生もっと楽しまなきゃ。

29年前のバブル時代の映画を観て思ったこと
http://hgjuku.blog.jp/archives/10166640.html


【新規生受付中!先着20名様限定!お申し込みはお早めにどうぞ】 2週間無料体験

私は塾長という立場ですが、やはり基本は“人生を楽しむ”、ということです。学歴なんてその次でいいと思います。

変な話、学歴学歴って親が子供に無理させて高偏差値の学校に入れたとしても、その過程で潰れてしまう子供が非常に多いです。

中学受験する目の死んだ子供たちを見てきて思ったこと その1
http://hgjuku.blog.jp/archives/4847147.html
中学受験する目の死んだ子供たちを見てきて思ったこと その2
http://hgjuku.blog.jp/archives/5164351.html

そういう子供を私はいっぱい見てきました。人生これから、ってときに、楽しむ元気がなかったら、絶対にダメですよ。

この世に生まれてきたなら、人生を謳歌せよ!ですね。

では話はもとに戻りますが、絶食系男子は一体何が原因なんでしょう?

私はやっぱり家庭環境だと思います。社会ではなく家庭ですね。

また、男子の場合はお母さんが関わり過ぎなのでしょう。そして、やはりお父さん、もかな。ガツンと子供に言えるお父さんが少なくなっているようですが、男の子には言わなきゃダメ。

親は一番影響を受けますからね。

また小学生時代の過ごし方は大事です。人格が形成される前にどのように過ごしたかが大きいでしょう。

昔の教え子が塾に遊びに来ました
http://hgjuku.blog.jp/archives/10371733.html
子供の成長を親が邪魔してはいけない
http://hgjuku.blog.jp/archives/9830523.html
サッカーを超楽しそうにやっている小学1年生を見て思うこと
http://hgjuku.blog.jp/archives/10252774.html



ブログランキング目指せ第1位!
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村

新規生徒募集中!20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/