今日は神奈川県公立高等学校の入試の発表日ですが、同じ個人塾の塾長さんからも合格の声が届いて嬉しい限りですね。私も本当に嬉しいです。

志望校の決め方において、個人塾が大手塾と違うところは、大手塾は塾の実績や塾と私立高校との仲良し関係を重視して決めるのに対して、個人塾は、その子の立場に立って志望校を決める、というところです。また、個人塾は受験生を最後まで生徒を見捨てない、というところが大きな特徴です。

大手塾は上層部の目や司令、自分の成績があるから、決め方が塾中心なのはやむを得ないんでしょう。けど、受験生にとっては全く良いものではありません。

それに対して、個人塾の塾長さんの志望校に対する考え方はとてもニュートラルです。個人塾には上層部なんてものありません。どの塾長が信念持ってやってますから、生徒の立場に立って親身に考えてあげられるのです。

今の世の中の教育環境を考えると、第一志望で公立高校に合格するのが一番良いと思います。



【速報】平成30年度平塚中等教育学校の適正検査で当塾から合格者が出ました。

堀口塾 平塚中等合格 堀口塾 小田原高校合格
【新規生受付中!先着20名様限定!お申し込みはお早めにどうぞ】 2週間無料体験

それを、第二志望の私立があるから挑戦してみようか、なんて気軽に言ってはいけない。

大手塾ですと、第一志望の公立高校に本人の実力以上のところを受けさせて、不合格になったら、第二志望でその塾のご贔屓の私立高校を受験させる、という図式があります。それが本人のためではなく塾のためなので、私はそういう考え方に大反対です。

高校受験での志望校の決め方と大手塾のアドバイスの注意点
http://hgjuku.blog.jp/archives/8379798.html

しかし、そのようなことを多くの親は知らないで子供を通わせているわけなので、親は決して大手塾の信者にならず、冷静に判断しお付き合いされたほうがいいです。

親自身がママさん情報や流れている噂などに流されず、自分の考えをしっかり持ち、そして、塾というものを勉強されたほうがいいと思います。私の友人の奥さまも言っていました。

友人が話す周りの主婦の塾選びのパターン
http://hgjuku.blog.jp/archives/12775876.html
学習塾選びで“違いのわかるお母さん”とは?
http://hgjuku.blog.jp/archives/5822013.html

うちの塾生には、大手さんとは全く違った視点で志望校を決めています。学校はどこでもいい、というわけではないです。やっぱり自分が行きたいと思う学校が一番です。

私自身もそうですが、個人塾の塾長さんて、自分の塾の生徒が合格すると、本当に嬉しいのです。塾の実績以前に個人的に超嬉しいわけです。

また、そういう個人と個人のつながりがあって、生徒にやる気と不思議な力が生まれ合格する、というのが個人塾の大きな強みですね。


☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2018年度平塚中等対策コース受付中 開講中

☆新規生徒募集中。20名様限定です。
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。