最近“学級崩壊”という言葉をよく聞きます。しかも、意外と多くのところで起こっているんだなぁと言った印象です。

有名私立でも起こっていますし、公立中学校や公立高校でも起こっています。


ちなみに、ここ平塚の海側の小中学校ではそのような言葉はあまり聞かないので、比較的平和なのかもしれませんね。

それはおそらく、

地域と学校が密接に関係している

からでしょう。


以前、秋田県の公立高校へ講義に行ったときに聞いたのですが、秋田の先生も、秋田県が学力No.1なのは地域と学校が密接に関係しているからではないかと言っていました。


さて、この学級崩壊ですが、学校単位で起こるよりも、たいていクラス単位で起こります。また、学年単位で崩壊する場合もあります。



堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

では、学級崩壊はなぜ起こるのか?

ということですが、やはり、

“担任の先生”

が原因で起こります。そして、周りの学年の雰囲気ですね。同じ学校でも学年でがらりと雰囲気が変わり、アタリの学年、ハズレの学年が学校には存在します。


学級崩壊は、“若い”、“叱らない”、“注意しない”という優しい先生が生徒から舐められて起こるケースが多い。


社会人になりたての頃、講師として教えていた都内の私立高校で、生徒のための思ってあれやこれや一生懸命やっている先生の学級が崩壊した現場を見たことがあります。

つづく。→こちらよりどうぞ。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2019年度平塚中等対策コース(6年生・5年生・4年生 人数限定) 只今受講生募集中
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。