かつては暗記詰め込みすれば良い学校に合格する、と言われていましたし、それで良し、とする時代でした。今も、私立中学校に限ってはそうなのかもしれません。

公立中高一貫校を目指すことは決して無駄にはならない
http://hgjuku.blog.jp/archives/14269117.html
平塚中等教育学校の入試で大手塾へ通わない子が合格する現実
http://hgjuku.blog.jp/archives/6178681.html

しかし、それで良いのでしょうか?

私立に入るために、塾では、問題を解く際にテクニックに走ったり、知識の量で勝負したり・・そういう訓練をすれば、ほとんど誰もが合格してしまうものです。

私立中学受験する子は暗記に頼って自分の頭で考えなくなってしまう
http://hgjuku.blog.jp/archives/4330315.html

昔はそれで良かったのかもしれません。しかし、これからはどうなのでしょう?


【速報】平成30年度平塚中等教育学校の適正検査で当塾から合格者が出ました。

堀口塾 平塚中等合格 堀口塾 小田原高校合格
【新規生受付中!先着20名様限定!お申し込みはお早めにどうぞ】 2週間無料体験

よく塾の先生が「こう解けば簡単でしょ」とテクニックを小学生に教える方法はもう時代遅れです。

知識の量なんていうのは、知れば知るほど物知りになるけれど、周りには上の上がいる。決して一番にはなれない。さらに、今はもうスマホ、タブレットの時代ですから、調べればすぐに出てきます。ですから、我々の頭のなかに全部入れておく必要はありません。また、それを試す試験て意味があるのでしょうか?私はあるとは思いません。

大事なことは「知識の量」ではないのです。

また、解き方のテクニックを教えても、それになぞる解き方なんて、何の面白さもないわけです。オリジナルではないのですから。単に、学校でやらないから珍しい、だけの話です。

算数のつるかめ算て勉強する必要があるのか?
http://hgjuku.blog.jp/archives/6104123.html

だったら、まだ基本から面倒くさい方法で地道に解く方法のほうが価値があると思いますよ。

私は子供の小学校の授業参観によく行きますが、先生が基本から教えてくれ、その中に、ある気付きを投げかけてくれる教え方に感動します。
☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2018年度平塚中等対策コース受付中 開講中

☆新規生徒募集中。20名様限定です。
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。