娘の宿題のお手伝い、とは言っても、私はほとんど、宿題は自分でやるように、と言って時間がかかっても自分でやらせています。私は彼女の親であっても、家庭教師ではありません。

しかし、昨日は「教えて〜」と部屋に入ってきたので、問題を見てみたら、中3でもう高校生の勉強をしているのですね。

私は解き方をくどくど説明せず、こうすればいいよ、と娘のひらめきや気づきを待ちながらヒントを少しずつ出していきました。

1、2個ヒントを出すと

「あ、そうか~!!」

と言って、その場から立ち去って部屋で解いていました。

そして、最後の問題!


【新規生受付中!先着20名様限定!お申し込みはお早めにどうぞ】 2週間無料体験

3つの2次方程式の中の1つが虚数解を持つような定数aの範囲を求めよ、という問題。

ちょっと面倒な問題です。解の公式の平方根の中に条件つけて、あーやって、こーやって、解けば大丈夫!と言うことで説明し一応は納得した様子で部屋で解いていましたが・・・娘はあるところで完全停止状態。

聞いてみたら、

「これ習ってないよ」

とのことでした。

「ほんと?」

先生も間違いはあるかもしれないね。けど、

「勉強して解いちゃいなよ!」

と言って頑張っていましたら・・・

娘が

「この問題、別の問題に訂正になってた!」

ということでした。

やっぱり!・・けど、

「おぉ〜、発見したね〜!!」

ということで別の問題を解き、宿題は無事終了。娘から歓喜のハグをされました。

けど、学校の数学というのは、誰だってやればできるんです。

だから、学校の先生というのは、勉強を教える以前に、宿題や課題をたくさん出しすぎて、生徒がやる気をなくすようにしてはいけないのですね。

教員免許を持っている方なら絶対にわかるはず、ですよね?

数学嫌いは数学の先生が作り出す?
http://hgjuku.blog.jp/archives/16299939.html

前にも書きましたが、たくさん課題を出しゃいい、って精神、良くないと思います。

それと親もたくさん課題を出してくれるから面倒を見てくれているという錯覚に陥ってはいけません。

宿題とかプリントは塾や先生の自己満足です
http://hgjuku.blog.jp/archives/7791957.html
大手塾がやたらと宿題をたくさん出す理由
http://hgjuku.blog.jp/archives/7759056.html

さてさて、よく学校でやっていないからできない、と言う子がいるけど、そんなの関係無しなんです。

わからなかったら自分で勉強して解いてやる!

と言うくらいの気迫が大事だと思いますね。

お父さんもお母さんも、そういう気持ちでお子さんを教えるといいではないでしょうか。そうすれば、これから出くわすいろんな問題に、自分で対処できる人になるのかなと思います。


ブログランキング目指せ第1位!
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村

新規生徒募集中。20名様限定です。
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。