地元の公立校はちょっと・・・という安易な発想で私立受験をされる方も多いですが、ワタシ的にちょっと待ってください・・と言わせて頂きます。

これまでたくさんの私立校の教壇に立ってきて思うのが、その学校を選んだからと言って決して安心できない、ということです。

内部で働いてみれば本当によくわかります。名前の有名な私立校であっても

“落とし穴”

というのがあります。

その一つが・・


【新規生受付中!先着20名様限定!お申し込みはお早めにどうぞ】 2週間無料体験

名前が有名な私立校でも、

学年によって当たりハズレが大きい

ということです。

つまり、指導の差が大きいということです。

ある学年は、先生方がしっかり指導するけれど、その一つ上の学年では、全く指導しない先生方だったりします。

全く指導しない先生が集まると、何か問題が起こっても先生が全然動かないんですね。そういう雰囲気を生徒が知って、やりたい放題になるので学年全体が荒れ、問題も多く起こり、進学率も悪くなります。

また学年担当の教師は持ち上がりですから、入学から卒業までだいたい同じメンバーのパターンが多いです。

また、類は友を呼ぶ、ということで似たような考えの教師が同じ学年に集まってしまう傾向があります。サボる教師はサボる教師同士で集まります。

以前、私が赴任したとある都内の有名私立校では、もう、本当にどうしようもなかったです。場所的に塾生がこの学校を受験する可能性はほとんどありませんが、私は絶対に勧めません。

自分で考えて行動できないお子さんが、そういう学年に入っていしまうと、周りに流されて、せっかく一生懸命勉強していたのに、卒業する時に全く勉強をしなくなってしまいます。そういう生徒をたくさん見てきていますが、本当にもったいないな、と思います。

だから私は、いつどんな場所へ行っても周りに流されず自分でやるべくことを淡々とやろう、ということをよく塾生に言っています。どうしようもない場所に行ってしまったら、頼れるのは自分だけです。

名の知れた有名な私立校に子供が合格しても、安心はできないのです。

もしも私立受験される方は、学年で指導の差がない学校を選びましょう。

私立に行っている子は別に偉いわけでもなくすごいわけでもありません。公立だってしっかり学校生活を送れば私立以上に充実します。

ブログランキング目指せ第1位!
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村

新規生徒募集中。20名様限定です。
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。