6/24(土)に、平塚中等教育学校へ翠星祭体育部門(体育祭)を観に行ってきました。

天気がよくて本当に良かったですね!快晴でとても暑い日でした。

グランドから見る青空が素晴らしかったですね。

image


平塚中等教育学校 情報

そんな中で行われた運動会でしたが、いつも通り、熱い運動会でした。

今年のテーマは

「踏襲と革新」

だそうですが、革新だけではない所が中等らしいですね。

さてさて、内容はと言いますと・・


堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

いつも通り、競技がとても凝っていて、2つの競技を1つにまとめたものもあるそうでしたが、1つの競技が長かったです。

“じっくり”な感じでした。

みんな1つ1つのことに集中して全力でやっている様子が印象的でした。

競技の中でも、特に印象に残ったのは、まず、

女子の綱引き

ですね。

女子が綱を介してガチで勝負する姿はすごかった。負けたくないのは男女同じです。

人間の奥深い部分にもタッチする・・・勉強も桁違いにやらせるけれど、そればかりではないのが、この学校の特徴ですね。

そして、

高校生の騎馬戦

です。

どうしても中学生中心に見ると、高校生が大きく感じるのがいつも不思議に思いますね。

私が教えていたのが高校生でしたが、高校生を中心に見ると普通。

しかし、中学生の我が子を中心に見ていると、高校生がやたらと大きく感じます。面白いですね。

最近は怪我が多いということで、運動会では騎馬戦を自粛する流れがありますが、ここはどこ吹く風?って感じです。

そうです、普段は勉強ばかり・・高校生男子はこのくらい過激に激しくやりあう場がないと、パワーのぶつけ先かわなく、ダメでしょう。学校側もその辺のこと、わかっています。

男子が相手の帽子を取ることに集中して戦うのは観ていて気持ちいい。

男は、こうでなくちゃいけない。

もちろん賢くなきゃいけないけれど、時には命をかけて戦うときだってあります。そして、戦うべき時に戦える男であって欲しいですね。

こちらも

「がんばれー!!」

と思わず叫んで声援を送ってしまいました。

結果は我が子のブロックが優勝!

よかったね。

最後にリレーを観て帰りました。リレーは運動会では定番ですから観て帰りましょう。

私はこのリレーの速さと生徒の肌の色を見て、この学校はこういう学校なのかな、と考える部分もあります。

勉強ばかりやっている子が集まる、運動に全く力を入れていない私立ですと、アンカーが色白で全然足が速くなかったりします。

やはり人間、勉強も大事だし、運動も大事。

勉強で得られるものも多いけど、運動をして自然から教わることも多いです。

これは生きていく上でとても大切なものだと思います。

この体育祭は関係者以外、観ることは出来ませんが、観に来るときっと自分のお子さんを通わせたくなるだろうなぁ、と思いました。

☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2019年度平塚中等対策コース(6年生・5年生・4年生 人数限定) 只今受講生募集中
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。