今日は平塚は七夕祭りの二日目です。午前中は小学生たちと土曜講座の授業で、ちょこっと七夕祭りへ繰り出しました。小学生9人の引率は・・・想定外で・・みんなテンション高かった・・。汗。。

午後は保護者様との面談でした。お暑い中、教室までお越し頂きまして、ありがとうございました。

保護者様との面談では、お子様が「自分で志望校を選びました」と聞いて本当に嬉しかった。

本当に本当によかったです。

受験で合格するための志望校の決め方とは?
http://hgjuku.blog.jp/archives/16850547.html

私は偏差値でなく、本当に自分の行きたい学校を自分で調べて選んで「行きたい」と思った学校があって、本当に良かったと思います。

以前、教えた教え子にもそういうお子さんがいて、大学も偏差値でなく、自分が大学で勉強したい内容で大学を選びました。それで正解でした。いくら偏差値が高くても、やりたくない勉強で最低4年間通うなんて、なんて苦痛なことか!

世間では母親が自分の子供を東大に何人合格させたか?・・というようなことが話題になっています。

しかし、そんな親の言いなりになって合格することよりも、自分で本当に行きたい学校が見つかって、その学校に子供が合格してもらう方が、何百倍も何千倍も幸せなことかと!!私はそう思います。

周りの情報に流されずに我が道を行くご家庭は合格する
http://hgjuku.blog.jp/archives/15601972.html
受験の情報は知り過ぎないことが大切
http://hgjuku.blog.jp/archives/15112357.html

堀口塾では志望校は自分で探してもらっています。偏差値だけでは決めません。それも指導の一環です。それには訳があります。

ママ友ほど厄介なものはない
http://hgjuku.blog.jp/archives/14740828.html

【新規生受付中!先着20名様限定!お申し込みはお早めにどうぞ】 2週間無料体験

本当に自分で行きたい学校へ行くことで、頑張れるし、それが一番幸せなことですから。

私立に関しては偏差値だけで決めると、ブラック私学を選んでしまう場合があるので、受験校決定の際には、アドバイスさせて頂きます。

挨拶ができない生徒が通う学校の話
http://hgjuku.blog.jp/archives/12528265.html
中学受験する目の死んだ子供たちを見てきて思ったこと その2
http://hgjuku.blog.jp/archives/5164351.html

自分が行きたいところへ狙いを定めて、目標に向かって何をすればいいのか?どれだけ頑張れるのか?自分が一番よく知っているわけです。

スイッチを入れるのは自分なんです。

大手塾ですと、自塾の実績のために、その子の実力よりもレベルの高い学校の受験を勧めて受験させる傾向があります。そんなことは、私的には以ての外ですよ。

公立に落ちて大手塾ご贔屓の私立なんかには絶対に行かないこと
http://hgjuku.blog.jp/archives/14643490.html
志望校の決め方で大手塾と個人塾の大きな違いは?
http://hgjuku.blog.jp/archives/14372953.html
高校受験での志望校の決め方と大手塾のアドバイスの注意点
http://hgjuku.blog.jp/archives/8379798.html

誰のための志望校?

誰のための人生?

塾のための人生ではない。君は君のための人生だ。

その子の実力よりもレベルの高い学校を受験して、運よく合格すれば、本人も塾も喜ばしいことでしょう。しかし、不合格になれば、子供は人生に関わる大きなキズを負います。塾側は「ごめんなさい」で済まされることになる・・そうしかない。これ、リスクがあまりにも大きすぎます。

だいたい、志望校決めの時に、受験生本人を基準に考えずに、塾の実績ばかり重視して志望校を決めるやり方はおかしいのです。

ブログランキング目指せ第1位!
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村

新規生徒募集中。20名様限定です。
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。