umi0001-001

このところ平塚中等教育学校に関するアクセスが非常に多く、その中でも、このブログで以前書いた記事、

平塚中等の定期テストで良い成績をとる方法 その1
http://hgjuku.blog.jp/archives/18081566.html
平塚中等の定期テストで良い成績をとる方法 その2
http://hgjuku.blog.jp/archives/18110211.html

という記事へのアクセスがとても多く集まっています。

この学校の受検を考えいる人向けの記事へのアクセスがかなり多いのですが、今現在、平塚中等教育学校に通っている生徒さんまたは保護者のアクセスも多いようです。

高い競争率を勝ち抜いて無事合格し、平塚中等生になっても、勉強で苦労している生徒がかなり多いのでは、と思います。

まずは、

あきらめるな!頑張れ!!

と、私はエールを送ります。



平塚中等対策コース募集状況
☆2020年度平塚中等対策コース生(6年生・5年生 )受付中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


堀口塾ではやる気のある新規生を受付中です。
お申し込みはこちらよりお早めにどうぞ! 2週間無料体験

平塚中等に合格する子は、皆さん小学校では上位の成績です。

そういう子たちが160人集まり、定期テストの結果では順位が決まりますから、小学校でトップだった子が、最下位を味わう可能性だってあります。

小学生では優等生だったのにこの学校に入ったら奈落の底に突き落とされた、という感覚を味わう子もいるでしょう。

けど、

奈落の底に落とされて、そこから這い上がった子は強い

ですよ。

だから、頑張って欲しいのです。

さて、今の学校の状況ですが、私が思うに、学校のシラバスでのノルマのために、先生方は本当は自分のペースで教えたいが、時間の関係で早く進めなければならない、という状況の陥っているのではないでしょうか。

元々、年度初めに作ったシラバス通りに授業が進む方がおかしいのです。大概は思ったように進まないのが現状です。私がこれまで勤めた学校でもほとんどがそうでした。

遅れを取っても、急いで授業を進めたんじゃ、生徒は理解できません。シラバスよりも遅れても、しっかり授業をした方が生徒もしっかり理解ができます。これは、私が色々な学校で色々な生徒を教えてきた経験からそう言えます。

これは、私の想像ですが、どういう事情であれ、教師が急いで教えたらそれが生徒に伝わります。そして、どんなにできる生徒でも上手に理解はできないものです。元々不得意だった生徒は、さらに苦手意識を持ってしまうでしょう。

また、この学校、

長期休みには必ずやたらと膨大な宿題を出される

ということがありますが、

宿題を出し過ぎ

ですよ。

出しゃいい、ってもんじゃないだろ。適量というものがあります。以前、記事でも書きましたが、宿題というものは、出し過ぎは無責任というものなのです。

また、私が塾を開校する何年も前から、この学校に対して不思議に思っていたことがあります。

それは、私がまだ予備校や高校で講師をやっていた頃に使っていた駐輪場がちょうど、とある予備校の生徒も使っていて、

その駐輪場に予備校に通う平塚中等生の自転車がいつもたくさん停まっていた

ということでした。

この状況を見て、学校側は一生懸命教育に取り組んでいるはずではないのか・・

しかし、

授業で教えたことが上手く生徒に伝わっていないのでは?

と思いました。

あれだけハードに勉強させても、結局、予備校に通わなければならないのは全くおかしいこと。

せっかくいい生徒を選んで取ったのだから、教師はそれを無駄にしないで欲しいですね。そのあたりは、まだまだ改善の余地が大いにあります。

子供が入って、学校の実情を知ると、なるほど、と納得しました。

教え方や指導をもう少し工夫した方がいいです。先生方も、公立で教えた経験しかないわけで、言わせていただきますが、もっと指導力をつけた方がいいです。

あと、この学校に入ったら、部活も勉強も思い切りやるのがいいですね。勉強ばかりではおかしくなりますよ。現に、登校拒否の子も何人かいるようです。

それには、まずは優先順位を間違えずに行動すること。そして、時間を無駄に使わないこと。

こういうことを、本人が自覚しなければなりません。ですから、この学校に入って、これらのことを自覚することも、一つの勉強なのでしょう。

LINEなんかのSNSで時間を潰すのが一番勿体無い。ツイッターやっている生徒も多いが、そういう学校や学年はそのうち問題が起きます。私の指導経験上そうでした。

今までの勉強の遅れがあったら、それを自分で取り戻しましょう。

今行われている授業の内容を勉強すると同時に、

限られた時間の中で、以前、勉強した内容をどう復習して、どう克服していくか?

ということが大切ですね。

数学の教え方が雑で早過ぎるという噂を聞きました。数学の先生は変わり者が多いのでなるほど。私が思うに数学は教師に頼らず自分で勉強していった方が良いです。

とにかく一つずつ課題をクリアしていきましょう。

学校云々を書きましたが、自分の人生ですから、学校のせいにはせずに自分でやること!

私の高校時代もそうでした。結局は自分なのです。他人は誰も助けてはくれません。

私は、

あきらめずに、頑張りましょう!!

と、

いつも応援しています。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

次年度受講生、先着10名様受付中!
☆2020年度平塚中等対策コース(6年生・5年生)実施中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


☆新規生徒受付中!10名様限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容やパスワードに関しまして、お電話やメール、面談でのご質問、お問合せは受け付けておりません。ご了承下さい。