2016年10月のページ|1万人の生徒を指導した塾長がこれからの教育をマジで語るブログ

平塚市八重咲町の個別指導塾「堀口塾」は開校以来二年連続で平塚中等教育学校の合格者を輩出!高校受験では小田原高校合格をはじめ全員第一志望校に合格!プロ講師として最大手予備校や難関私立トップ校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が徹底指導する個別指導塾です。

トップページ > 2016年10月

平塚中等教育学校の合格者を開校以来二年連続で輩出!高校受験では小田原高校合格をはじめ全員第一志望校に合格!平塚市の個別指導塾 堀口塾はプロ講師として最大手予備校や難関私立トップ校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が徹底指導する個別指導塾です。

2016年10月の記事 : 1万人の生徒を指導した塾長がこれからの教育をマジで語るブログ

子供の文化祭を見に平塚中等教育学校へ行ってきました。

門の外までステージの声が響いています。

活気がありますね。

また受付では一般の方がすごい数でした。

今年の入試の競争率はどのくらいになるのでしょう?

入試では力が発揮できるよう、がんばって下さいね。
新規生徒募集中。20名様限定、無料体験講習実施中です。
1万人教えたプロ講師の塾長が徹底フォロー 堀口塾のホームページ http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

宿題とかプリントは塾や学校の先生の自己満足です


前回は、塾の宿題は出しゃいいってもんじゃない、という記事を書きました。

宿題は出す側と出される側のバランスが大切です。

以前・・もう20年くらい前でしょうか、とある私立高校で家庭学習用のプリントをたくさん作って、たくさん生徒に配っていました。生徒たちは喜んでいましたが、果たして、これって私が配った分だけ、生徒たちの役に立っているのだろうか?ひょっとしたら自分がプリントを作ったという事実を生徒たちに押し付けているんだろうか?ということで考えました。

そして、もう少し考えて、生徒が必要な分を配ることがベストであるという結論に達しました。そして、プリントが要らないよう、授業で生徒たちの頭に入るように工夫しました。

新規生徒募集中。20名様限定、無料体験講習実施中です。
1万人教えたプロ講師の塾長が徹底フォロー 堀口塾のホームページ http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

↑このページのトップヘ