2016年10月のページ|1万人の生徒を指導した塾長がこれからの教育をマジで語るブログ

平塚市八重咲町の個別指導塾「堀口塾」は開校以来二年連続で平塚中等教育学校の合格者を輩出!高校受験では小田原高校合格をはじめ全員第一志望校に合格!プロ講師として最大手予備校や難関私立トップ校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が徹底指導する個別指導塾です。

トップページ > 2016年10月

平塚中等教育学校の合格者を開校以来二年連続で輩出!高校受験では小田原高校合格をはじめ全員第一志望校に合格!平塚市の個別指導塾 堀口塾はプロ講師として最大手予備校や難関私立トップ校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が徹底指導する個別指導塾です。

2016年10月の記事 : 1万人の生徒を指導した塾長がこれからの教育をマジで語るブログ

教室で作業をしている時に妻からラインが届きました。こんなニュースがあるよ、って。

行き詰まる学習塾、予備校「もはやお金と時間の無駄遣い」
BEST TIMES 10/29(土) 12:00配信

というニュースです。

私はもともと長い間、教育現場で働いてきて、今の学校や塾のあり方、それらが子供に影響を及ぼす問題について、いろいろなことに気づいていてきました。

学習塾選びで“違いのわかるお母さん”とは?
http://hgjuku.blog.jp/archives/5822013.html

このニュース記事ですが、読んでみて、私が言いたいことがたくさん書かれています。


新規生徒募集中。20名様限定、無料体験講習実施中です。
1万人教えたプロ講師の塾長が徹底フォロー 堀口塾のホームページ http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

学校へ行こう週間で平塚市立港小学校の授業参観に行ってきました。

港小の中に行くのは久しぶりです。

子供の授業参観日に行って気づいたこと
http://hgjuku.blog.jp/archives/4203250.html
港小で行われた地区レクに参加しました!
http://hgjuku.blog.jp/archives/7997059.html

授業は国語でちょうど文章の書き方の説明を先生がしていました。私は教室の後ろに立っていて「なるほど」、「うん、その通り!」なんて思いながら、見ていました。先生、お疲れさまでした。

作文の書き方ですが、簡単に言いますと、ある出来事に対して、何が登場してきたか・・の何がという部分を書き、それがどうなったのか、またそれに対して、感じたこと・・つまり五感を書き表すというものでした。これらをしっかり書くことが出来れば、事実が読んだ人に伝わります。

私はこれで受験も全然オッケーでしょう、と思いました。

しかし、このような先生は稀で、ほとんどの場合、小学生が作文を苦手としているのが実情です。

選挙の投票で港小学校に行って来ました!
http://hgjuku.blog.jp/archives/4871992.html
公立中高一貫校の合格のコツ。教室に来てくれたパパ友との話
http://hgjuku.blog.jp/archives/4060707.html
新規生徒募集中。20名様限定、無料体験講習実施中です。
1万人教えたプロ講師の塾長が徹底フォロー 堀口塾のホームページ http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

子供の文化祭を見に平塚中等教育学校へ行ってきました。

門の外までステージの声が響いています。

活気がありますね。

また受付では一般の方がすごい数でした。

今年の入試の競争率はどのくらいになるのでしょう?

入試では力が発揮できるよう、がんばって下さいね。
新規生徒募集中。20名様限定、無料体験講習実施中です。
1万人教えたプロ講師の塾長が徹底フォロー 堀口塾のホームページ http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

高校受験の志望校はご家庭で決めることがとても大切です。お子さんが学習塾へ行かれている場合には、塾のアドバイスを参考にするかもしれませんが、その塾がどのようなスタンスでお子さんにアドバイスするかは、大手学習塾と個人塾では全く違います。

大手進学塾の場合には、お子さんに挑戦させる場合が多いですね。それは、もし受かったら、お子さんも嬉しいし、塾の実績にもなるからです。お互いWin-Winの関係です。それが理想的ですが、そうならない場合もあります。模試が開催できるほど大手でも、そのデータは過去のものですから、参考にしかなりません。

滑り止めがあるから大丈夫!とは言っても、公立が第1志望の場合、不合格になったら滑り止めは私立ですし、学費がかなりかかってしまいます。それなのに、塾の実績のためだけに、勝手な考えで志望校を決めてしまうやり方には注意しましょう。新規生徒募集中。20名様限定、無料体験講習実施中です。
1万人教えたプロ講師の塾長が徹底フォロー 堀口塾のホームページ http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

宿題とかプリントは塾や学校の先生の自己満足です


前回は、塾の宿題は出しゃいいってもんじゃない、という記事を書きました。

宿題は出す側と出される側のバランスが大切です。

以前・・もう20年くらい前でしょうか、とある私立高校で家庭学習用のプリントをたくさん作って、たくさん生徒に配っていました。生徒たちは喜んでいましたが、果たして、これって私が配った分だけ、生徒たちの役に立っているのだろうか?ひょっとしたら自分がプリントを作ったという事実を生徒たちに押し付けているんだろうか?ということで考えました。

そして、もう少し考えて、生徒が必要な分を配ることがベストであるという結論に達しました。そして、プリントが要らないよう、授業で生徒たちの頭に入るように工夫しました。

新規生徒募集中。20名様限定、無料体験講習実施中です。
1万人教えたプロ講師の塾長が徹底フォロー 堀口塾のホームページ http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

平塚市八重咲町の個別指導塾「堀口塾」の塾長堀口です。

塾の宿題というのは、
どのくらい出したら良いのかというのは、
個人の状況によって色々変わると思います。

そこで大事なことは、

出しゃいいってもんじゃない

ということです。

塾の宿題は出しゃいいってもんじゃない。

特に大手塾に言えることです。

テキストなりプリントなりを、
その子の状況をわからずにどんどん宿題を出すのは
単なる塾側の自己満足なんですよね。

塾ばかりでなく、
学校も同じことが言えます。

以前学校で私がそうだったことが
ありました。

生徒の方も、
プリントをたくさんもらえば、
やった気になるわけです。
新規生徒募集中。20名様限定、無料体験講習実施中です。
1万人教えたプロ講師の塾長が徹底フォロー 堀口塾のホームページ http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

↑このページのトップヘ