2017年01月のページ|1万人の生徒を指導した塾長がこれからの教育をマジで語るブログ

平塚市八重咲町の個別指導塾「堀口塾」は開校以来二年連続で平塚中等教育学校の合格者を輩出!高校受験では小田原高校合格をはじめ全員第一志望校に合格!プロ講師として最大手予備校や難関私立トップ校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が徹底指導する個別指導塾です。

トップページ > 2017年01月

平塚中等教育学校の合格者を開校以来二年連続で輩出!高校受験では小田原高校合格をはじめ全員第一志望校に合格!平塚市の個別指導塾 堀口塾はプロ講師として最大手予備校や難関私立トップ校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が徹底指導する個別指導塾です。

2017年01月の記事 : 1万人の生徒を指導した塾長がこれからの教育をマジで語るブログ

“キャッチボール作文”

これ堀口塾オリジナルのひとつなのですが、これを小学生と実施しています。

誰でもそうなんですが、書くこと、って、頭にあっても、指を通して出て行かないと思うんですよね。

子供に作文をしっかり書けるようになって欲しい、と思う親自身が文章を書くのが苦手だったりします。

しかし、それは当然のことで文章を書くことって、本当に難しいと思います。新規生徒募集中。20名様限定、無料体験講習実施中です。
1万人教えたプロ講師の塾長が徹底フォロー 堀口塾のホームページ http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

もうすぐ本格的な入試シーズンを迎えますが、我が家の中学受験はもうとっくに終わりました。中学受験というか、うちの場合は学校ではなく、子供がサッカーをどこでやるか、ということで色々考えました。

部活でなく外部のクラブチームでやるとなれば、たいてい試験、つまり、セレクションというものがあります。それに合格しなければ入れません。これは、中学受験される人が私立中学校を探すのと一緒なのかもしれません。

うちはたまたま、コーチから「〇〇のセレクションがあるけど受けませんか?」というメールが選手に届きました。そのチームとは、以前大神グランドで戦ってうちらかが1-13でボロ負けした常勝チームなのです。小学校チームとは全く違う性質の強豪クラブチームです。対戦した時、彼はきっとカルチャーショックを受けたんじゃないかな。

うちの子は、そのチームのセレクションを受ける、って言い一人で横浜までセレクションへ行きました。こちらのチームに合格したとしても、通うのが遠いので、同じチームメイトで受ける子は一人もいませんでした。平塚の子は、普通行かないような場所です。そんなに遠くへは思い入れがないと行かないでしょう。ただ、普通にサッカーをするなら地元の中学校でもいいわけですから。

新規生徒募集中。20名様限定、無料体験講習実施中です。
1万人教えたプロ講師の塾長が徹底フォロー 堀口塾のホームページ http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

私が思うに、そんな早い時期から志望校を決めつけてる必要はないですよ。

子供が潰れてしまいます・・・(私はそれが心配でなりません)

子供がかわいそうだし、成長しません。

新規生徒募集中。20名様限定、無料体験講習実施中です。
1万人教えたプロ講師の塾長が徹底フォロー 堀口塾のホームページ http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

模試の結果に一喜一憂してはいけない


模試ってそもそも何のために存在しているのでしょう?

その子が今全国でどのくらいの位置にあるのか?というのが模試の本来の目的であったはずです。

大学受験の模試なら、今でもちゃんとその機能を果たしていると思うんですよ。

しかし、特に中学受験の模試などは、どうなんでしょう?

受験生や親の不安を煽る要素だけになっている

んじゃないでしょうか。

最初に言っておきますが、

模試の結果に振り回されてはいけない

そして、

模試の結果に一喜一憂してはいけない

ということが大切です。

勉強で大切なのは、孤独でも不安でも周りに流されない強さ
http://hgjuku.blog.jp/archives/4935672.html

新規生徒募集中。20名様限定、無料体験講習実施中です。
1万人教えたプロ講師の塾長が徹底フォロー 堀口塾のホームページ http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

平塚中等の不思議、野球部がないのは何故か?


平塚中等の不思議を一つ書いてみます。

平塚中等教育学校に野球部がないのは何故か?

ということです。

平塚中等に入ったあと、たまに話題になっています。うちはサッカー派なので野球部がなくても特に困らないというか、子供はもちろんサッカー部でもないですが、そういえば不思議ですね。

うーん、けど、私なりに考えると、もしも野球部があったら、生徒が勉強についていくのがとても大変ではないかと思います。息子さんが野球部の友人は、野球はサッカーに比べて、時間的にルーズだと言ってました。ということは、部活に費やす時間が長くなり学業がおろそかになる可能性があります。

以前、都内の私立高校で教えていたときに、学年の先生から、放課後に補習をやって下さいませんか?と言われました。

平塚中等など公立中高一貫校は誰もが合格するわけではない
http://hgjuku.blog.jp/archives/12248372.html
平塚中等を受験しても合格する可能性は?
http://hgjuku.blog.jp/archives/11068091.html新規生徒募集中。20名様限定、無料体験講習実施中です。
1万人教えたプロ講師の塾長が徹底フォロー 堀口塾のホームページ http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

先日、友人と話していたところ、塾を開いた私に、周りのお母さんたちは、こういう感じで塾選びをしているよ、なんて話をしてくれました。

特に多いパターンは、

友達が行くからその塾を選ぶ

ということだそうです。

友人いわく、

「名前が有名な所へ多くのお母さんたちは行かせるよ」

と言っていました。

「けど、決め方が安易過ぎだよね。お友達が行くから同じ塾を選ぶって感じ。そんなの信じられない」

って言ってました。

さらに・・

新規生徒募集中。20名様限定、無料体験講習実施中です。
1万人教えたプロ講師の塾長が徹底フォロー 堀口塾のホームページ http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

今日は子供の授業参観日ということで平塚市内の小学校へ行ってきました。

毎回、授業参観というのは学校や教室に入れますし、楽しいですね。また、教室で子供の姿が見られるのも面白いです。

数少ない知り合いのパパさんとも会えました。6年生ですので、小学校ではこれが最後の授業参観になりますね。

ちなみに、うちの子供はどこにいるのかな?・・・あ、一番前に座っていました。席順はおそらくくじ引きだと思うのですが、一番前の席というのは「いたずらっ子が座る」というイメージはありませんか?しかし、実は違うんですね。これはまた今度書きますね。

さて、今日の授業は6年生の「総合的な学習の時間」でしたが、とってもいい授業でしたよ~。算数の資料の整理やグラフ・統計とこの地域の伝統行事である“かるた大会”を絡めた授業を行っておりました。

この小学校で行われるかるた大会ですが平塚市の伝統行事になっていて38年間も続いています。しかし、年々人数が減ってきてしまい、それをどうやって人数を増やすか?をみんなで考える授業です。

新規生徒募集中。20名様限定、無料体験講習実施中です。
1万人教えたプロ講師の塾長が徹底フォロー 堀口塾のホームページ http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

小学6年生のサッカー少年の生徒が私と百マス計算をする時に、

「先生、この間のテストできたよ!」

と言いました。

おぉ、そうかぁ!

で、何点だった?

150点満点でね・・

145点とかだった。
何個の個を書き忘れただけだよ。

とのことでした。私は、

おー、すごいじゃん!

と一緒に喜びました。
新規生徒募集中。20名様限定、無料体験講習実施中です。
1万人教えたプロ講師の塾長が徹底フォロー 堀口塾のホームページ http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

先日、新年会がありました。そこで久しぶりに会った教師時代の友人と話したんです。

昔の仲間と会うとついつい愚痴っぽくなるパターンてありますよね。私はお酒を飲んで愚痴るのが大嫌いです。

お酒って楽しく飲みたいじゃないですか、だから話題には気をつけていますが・・その彼から一言、昔一緒に働いていた、とある私立中高の話が出ました。

あの学校は最悪だったよ、と・・・

その理由として、

「あの学校の生徒たちって、まず挨拶できなかったよね」

とのことでした。

そして、

今の学校はどうあるべきか

という話を熱く語ってしまいました。

同感です。

挨拶ができない生徒がいる学校が良いはずありません。

親と子の学校選びの基準は色々あります。

おそらく一番多いのは、偏差値なんじゃないかと思います。そして、距離・・つまり近い遠いというのもありますし、その学校がブラックかどうか?というのもあります。親が卒業生だから、というのもありますね。あとネームバリューや評判・・など色々です。

学校は偏差値で選ぶのではなく、子供が行きたいかどうかで選ぶ
http://hgjuku.blog.jp/archives/9355987.html

その中で、私がこれだけは言いたい、というものがいくつかありますが・・

新規生徒募集中。20名様限定、無料体験講習実施中です。
1万人教えたプロ講師の塾長が徹底フォロー 堀口塾のホームページ http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

子供が伸びる時まで親は我慢強く待てますか?


今日は平塚市立崇善小学校に子供のサッカーの練習試合を見に来ました。崇善FC対港FCです。小学6年生の息子も妹の応援に行きました。

校庭では試合の横で崇善FCの高学年チームが練習していて、他チームですが息子はちゃんと監督に挨拶していましたので親として安心しました。

挨拶は一番大切です!!

小学1年生の試合だったのですが、これからどんどん上手くなる子もいるでしょう。

選手を見るといろんな子がいます。今、もうすでにドリブルしてシュートを決めるような、とても上手い子もいれば、全く動かず何もできない子もいます。

しかし、それが当たり前だと思います。

けど、サッカーが好きで入部した、ということはきっと共通しているのだと思うので、いつか目覚めて必ず上手くなる日が来ると思います。

子供の「伸びしろ」を活かすには?
http://hgjuku.blog.jp/archives/9830038.html
新規生徒募集中。20名様限定、無料体験講習実施中です。
1万人教えたプロ講師の塾長が徹底フォロー 堀口塾のホームページ http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

小学6年生の息子は午前中のサッカーが終わって友達と出かけるそうなんです。

どこ行くの?

と言ったら、

事務キチ

とのこと。藤沢にあるあの大きな文具スーパーです。東海道線に乗っていると見えますね。そこは文房具が全て30%オフ、とのことでした。

実は今クラスでステイショナリーが流行っているそうです。息子もちょいお値段高めのこだわりの3色ボールペンを買って、塾で勉強するときや百ます計算をするときに使っています。

教室で私と一緒に百ます計算をするときは、幸せそうに使っているのが見ていて“ほんわか”させてくれます。

そういえば・・

私も小学6年生の時に、シャーペンやケース入り鉛筆を持っきているクラスメートがいたりして、そういうのに憧れましたね。

新規生徒募集中。20名様限定、無料体験講習実施中です。
1万人教えたプロ講師の塾長が徹底フォロー 堀口塾のホームページ http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

先日、久しぶりに港北のIKEAへ行ってきました。目的は塾の教室の机や椅子を買いにです。

塾の教室の机や椅子、本棚は全てIKEAで購入したものですが、なぜIKEAなのか?

ズバリ、

発想が楽しい、面白い

からです。

また、IKEAって、買い物も楽しいし見ていてデザインも好きでお値段もリーズナブルだからです。無駄がなく機能的。何よりも「発想」が面白ですよねー。組み立ても自分でできる作りになっていますし、素晴らしいです。

image


組み立ては全部自分でやりました。他の教室の塾長さんなどで、とある日本のビジネス系の大手通販で料金を払って業者の人に組み立てから配達まで全部やってもらう、という方が多いですが、私は、もったいないなーと思います。

組み立ても楽しいのにね(^^)

新規生徒募集中。20名様限定、無料体験講習実施中です。
1万人教えたプロ講師の塾長が徹底フォロー 堀口塾のホームページ http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

先日、大学生をお持ちの友人ご夫妻と話をしました。私が塾をやっているということで話は子育てや勉強のほうへ自然と流れていきました。

そのご夫妻はお子さんを全て優秀な大学へ進学させたという凄腕ご夫婦です。そのときの合格の知らせのときの様子や親の行動を色々と話してくれました。

私は娘の受験のことなどを話しましたが、実は彼らのお子さんとうちの子供の受験の年が同じで、その時の心境なども話して懐かしかったです。

友人「お前さ、子供の受験のこと忘れてたよな」

私「確かに・・笑」

友人「うちの子もまさか合格するとは・・」

私「うちが先に決まって、お子さんの絶対合格を念じてたよ」

友人「マジで?そうだったったの!」

大爆笑!!

こんな感じで色々と話しましたが、お互い考え方が似ているのか、話が一致した部分がたくさんありました。

その中の一つが、

子供ってあまのじゃくだよね

ということです。

何があまのじゃくなのか?

と言いますと・・・

新規生徒募集中。20名様限定、無料体験講習実施中です。
1万人教えたプロ講師の塾長が徹底フォロー 堀口塾のホームページ http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

最近、すごく注目されてきた「公立中高一貫校」ですが、間違えないで欲しいのは

「受験すればひょっとしたら合格するかもしれない・・」

という考えです。

こういうことが、なんとなく保護者の間、ご家庭の間に流れていると思います。先日、スーパーで話した友人曰く「遠いから受けなかった」と言っていました。本心かどうかわかりませんが・・

新規生徒募集中。20名様限定、無料体験講習実施中です。
1万人教えたプロ講師の塾長が徹底フォロー 堀口塾のホームページ http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

友人夫妻、親戚らといつも話していて、話題になるのが、「よくみんな毎日習い事行くよね。すごいよね。」ということです。

どこが「すごい」というのかと言いますと、親の考えがすごい、経済的にすごい・・などなど、色々考えられるかもしれないですが、全くそういうことではありません。

“よく子供が親の言う通りにするなぁ”

ということです。つまり、子供が親の言うとおりに毎日習い事に行くなんて…うちでは到底できないので、すごい、という意味なんです。

やらされている感が強い子供は伸びない
http://hgjuku.blog.jp/archives/7463301.html
言われたことしかできない子とそれ以外のこともできる子
http://hgjuku.blog.jp/archives/6577026.html
新規生徒募集中。20名様限定、無料体験講習実施中です。
1万人教えたプロ講師の塾長が徹底フォロー 堀口塾のホームページ http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

↑このページのトップヘ