2017年02月のページ|1万人の生徒を指導した塾長がこれからの教育をマジで語るブログ

平塚市八重咲町の個別指導塾「堀口塾」は開校以来二年連続で平塚中等教育学校の合格者を輩出!高校受験では小田原高校合格をはじめ全員第一志望校に合格!プロ講師として最大手予備校や難関私立トップ校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が徹底指導する個別指導塾です。

トップページ > 2017年02月

平塚中等教育学校の合格者を開校以来二年連続で輩出!高校受験では小田原高校合格をはじめ全員第一志望校に合格!平塚市の個別指導塾 堀口塾はプロ講師として最大手予備校や難関私立トップ校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が徹底指導する個別指導塾です。

2017年02月の記事 : 1万人の生徒を指導した塾長がこれからの教育をマジで語るブログ

可愛い子には旅をさせよ。

子育てで実践されていますか?

image


昨日は久しぶりに平塚トレセンの練習で馬入ふれあい公園の天然芝グランドへ息子の少年サッカー観戦に行ってきました。「最後のトレセン」ということでこれが最後の練習になるそうです。

やはりレベルが高い子たちとのサッカーは彼にとって楽しいようで、スルーパスを出してきっちりとゴールを決めてくれます。そういう選手がいるということは、やはりレベルが高い証拠です。これが小学校チームだとなかなか上手くいかないので、イライラの原因になったりもしています。

さて、息子は平塚市の勝原小、大野小、なでしこ小など、違う小学校の選手たちと楽しそうにやっていました。そういう姿を見ていると、私はとても嬉しくなります。

だって、同じ小学校や同じチームのメンバーは仲が良いのが当たり前じゃないですか。しかし、別の小学校の子供たちと仲良くなるのは何かきっかけがあったはずです。それが何かわかりませんが、どちらかが先に話してそれに答えて・・というような、やりとりがあるはずです。

人と人が結ばれるってこと、私すごく好きなんですよー。
新規生徒募集中。20名様限定、無料体験講習実施中です。
1万人教えたプロ講師の塾長が徹底フォロー 堀口塾のホームページ http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

せっかく自由に海外に行ける世の中なんだから、子供に勉強ばかりさせるより、ご家族で海外に行きましょう。

それもお子さんが小学生のうちがお勧めです。中学生になると、部活やら自分の予定やらで計画を立てにくくなりますから。小学校のうちなら学校も少しくらい休んでもいいでしょう。少し早めに休みを取ったほうが航空券も安いですし。

私も塾を開いたので行く機会がなかなかないのですが、今まで行ける時に行っておいてよかったと本当に思います。新規生徒募集中。20名様限定、無料体験講習実施中です。
1万人教えたプロ講師の塾長が徹底フォロー 堀口塾のホームページ http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

昨日の教室ではサッカー少年たちが近くの場所に集まって座っていました。

彼ら、お互いに別チームなのですがどこかで対戦しているはずなんです。そこで、

「ここサッカー少年集まっているね。お互い知ってる?」

と聞いたら、

「見たことあります」

とか、

「うーん?」

と首をかしげていたり・・

いろいろな反応があって楽しかったですよ。けど、サッカーやる少年は座る位置に何かこだわりがあるようで、いつもだいたい同じ席に座ります。ポジションがあるからなのかな?教室では位置的にディフェンス(後ろのほう)ですね。(笑)

そういえば、以前、私はこんな記事を書きました。

新規生徒募集中。20名様限定、無料体験講習実施中です。
1万人教えたプロ講師の塾長が徹底フォロー 堀口塾のホームページ http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

中学校で行われた定期テストの結果が返ってきて、数学の成績が上がりました!という報告を聞きながら見ましたら、前回より10点アップしていました。ちなみに前回のテストは前々回のテストに比べて10点アップしていますから、ここ3回のテストでコツコツと10点ずつアップしているんですよね。

点数的には派手な上がり方はしていませんが、少しずつ上がっていることはとてもいいことなんですね。本人のモチベーションが継続していて、さらに勉強の習慣も付いてきているということです。

その生徒さんは、昨年の秋に堀口塾にやって来ました。数学の定期テストで芳しくない点数を取ってしまい自信を失っていました。そこからコツコツと積み上げていったんですね。簡単ではありませんでたが、それが結果に少しずつ現れました。

自信を失った子が這い上がることは容易ではありません。自信を失った大人だってそうでしょう?しかし、そんな中で少しずつ点数が上昇してきました。トンネルから抜け出したいと本人も努力もしているし、その気持ちが消えていないんですね。あと少しで抜け出せそうです。

新規生徒募集中。20名様限定、無料体験講習実施中です。
1万人教えたプロ講師の塾長が徹底フォロー 堀口塾のホームページ http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

先日、同年代の友人とお話をしましたが、その彼の職場で新卒などの若い男子が非常に元気が無いんだそうです。

やる気が無いというか、何にも欲がないとか・・・そういうのを“絶食系男子”と言うようですが、私はそれを聞いて、なんだかなーと思いました。

草食系男子ならまだいい?というかあんまりよくはないんですが、さらにその上を行く絶食系男子とは・・・。

大学で教えている友人も言っていましたね・・今の大学生たちは、車も欲しがらないし、美味しいレストランにも行かないし、飲み会もしない、男子は女の子も誘わない、とのことです。

まあ、車に関しては、バブル時代は大学生が平気でソアラに乗っていたりと異常でしたが、今の男子はちょっと元気無さ過ぎですよね。人生もっと楽しまなきゃ。

29年前のバブル時代の映画を観て思ったこと
http://hgjuku.blog.jp/archives/10166640.html
新規生徒募集中。20名様限定、無料体験講習実施中です。
1万人教えたプロ講師の塾長が徹底フォロー 堀口塾のホームページ http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

rose-of-sharon-3561513_1920


いきなりですが、この記事をお読みのお父さま、お母さまは、信念やこだわりを持っていますか?信念やこだわりを持ってお子さまを育てていますか?

私は子育てに、この「信念」というのが、とても大事だと思います。子供の教育に一番影響するのは家庭環境であり、身近にいる親の考え方です。その親が、信念を持って育てることこそ、子供にしっかりした自分の軸が備わるものだと思います。

その親の「信念」が、良いか悪いかは重要ではなく、しっかりした考えを親が持っている、ということが大切です。新規生徒募集中。20名様限定、無料体験講習実施中です。
1万人教えたプロ講師の塾長が徹底フォロー 堀口塾のホームページ http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

昨日2/10は平塚中等教育学校の合格発表の日でした。堀口塾からも生徒さんが受験しまして、見事合格しました。平塚中等合格率100%です!

image


昨日は私も結果がとても気になっていました。午前中は平塚市平塚のポスティングをしましたが連絡がなかったので、どうだったのかな?けど、きっと本人の口から言ってくれるだろう・・と信じていました。

しかし、結構ドキドキでしたね。自分の子供の時よりもドキドキしました(笑)
新規生徒募集中。20名様限定、無料体験講習実施中です。
1万人教えたプロ講師の塾長が徹底フォロー 堀口塾のホームページ http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

堀口塾では、新しい小学生コースとして、
新しく平塚中等対策コースを開講します。

只今、次年度の生徒を募集しています。

堀口塾のFacebookページでも告知させていただきました。
https://www.facebook.com/horiguchijuku/posts/662770457244381

新規生徒募集中。20名様限定、無料体験講習実施中です。
1万人教えたプロ講師の塾長が徹底フォロー 堀口塾のホームページ http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

公立中高一貫校を受験する前にやらなくてはならないこと

お子さんが「公立中高一貫校を受験する」と言った場合、親として、どのような方法をとるでしょうか?

神奈川県内の公立中高一貫校 適性検査の倍率を見て思うこと
http://hgjuku.blog.jp/archives/13207160.html

おそらく多くの親は、名の知れた大手の進学塾の対策コースへ子供を入れて勉強させようとするでしょう。

名の知れたところに行かせれば効果がある・・というのは単なる思い込みです。年間でトータル100万円以上払って効果が??だったという方もいらっしゃいます。

平塚中等教育学校に合格するための塾選び、それで大丈夫ですか?
http://hgjuku.blog.jp/archives/4711401.html
友人が話す周りの主婦の塾選びのパターン
http://hgjuku.blog.jp/archives/12775876.html

また、それが通用したとしても私学です。前の記事でも言った通り、私立の中学受験のやり方なのです。公立中高一貫校では通用しません。

公立中高一貫校を目指す場合、受験する前にまず“やるべきこと”があります。

平塚中等など公立中高一貫校は誰もが合格するわけではない
http://hgjuku.blog.jp/archives/12248372.html
新規生徒募集中。20名様限定、無料体験講習実施中です。
1万人教えたプロ講師の塾長が徹底フォロー 堀口塾のホームページ http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

昨日、2/3に行われた神奈川県内の公立中高一貫校の2017年度の適性検査の倍率です。

横浜市立横浜サイエンスフロンティア高校付属中学校 8.24倍
相模原中等教育学校 7.41倍
平塚中等教育学校 4.96倍
横浜市立南高校付属中学校 6.16倍
川崎市立川崎高校付属中学校 4.25倍

引用:http://www.kanaloco.jp/article/229147

少子化の今、この倍率は非常に高い数値だと思います。それだけ、公立中高一貫校の人気が高いということでしょう。

7倍、8倍なんて、すごいですよね。

平塚中等教育学校はこの中でも比較的倍率が低めで狙いやすいと思われる方も多いようですね。

しかし、これって信じられません!
新規生徒募集中。20名様限定、無料体験講習実施中です。
1万人教えたプロ講師の塾長が徹底フォロー 堀口塾のホームページ http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

今日、平成29年2月3日(金)は平塚中等教育学校の適性検査の日ですね。

明日は平塚中等の入試の日、2年前の我が家は?
http://hgjuku.blog.jp/archives/13058192.html

入試の結果はというのは、もちろん実際に発表の日にならないとわからないものです。しかし、だいたい、事前にわかるもの、と私は思うのですが、どうでしょう?

親自身も今まで入試を体験された方は多いと思いますが、合格の時ってたいてい、自分自身が「できた!」と思うことが多かったのではないでしょうか?結果というものは、本人が一番よく知っていると思います。

新規生徒募集中。20名様限定、無料体験講習実施中です。
1万人教えたプロ講師の塾長が徹底フォロー 堀口塾のホームページ http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

↑このページのトップヘ