未知なる扉、その先には勇気を持って開けた者しかわからない素晴らしさが待っています。

高校受験で卒業生が誰も行っていない学校を選ぶ勇気


高校受験では、だいたい、自分の通う中学校から先輩が何人か通っている、比較的距離の近い高校を受験します。

学校も塾も、なぜか遠くの学校は勧めませんし、親も選びません。これには色んな理由があるのでしょう。

しかし、特に私学(私立)の場合は、横浜方面など遠くまで足を伸ばせば、レベルも特徴も違ったたくさんの学校があるのに、なぜか調べようともしないのが、不思議でなりません。



前の記事でも書きましたが、


小学校も近所、中学校も近所、それで、高校も近所、じゃ、


世界が狭くなってしまいますよ。


では、


卒業生が誰も行っていない遠くの学校へ行って大丈夫なのでしょうか?



☆2021年度平塚中等対策コース(新4年生・5年生・6年生対象)
只今、平塚中等対策コース受講生受付中!【先着10名様限定】
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


堀口塾では新規生を受付中です。
お申し込みはこちらよりお早めにどうぞ! 2週間無料体験

大丈夫なのか?


というのは、


具体的に友だちができるのか?


とか、子供から見ると、そういう部分もあるでしょう。


けど、ぜんぜん大丈夫。


かえって、地元ではいなかった新しいタイプの友人ができて面白い。新鮮です。そして、とても楽しい学校生活になると思いますよ。


いつまでも地元でつるんでいたんじゃダメです。


卒業生が誰も行っていない学校へ行く勇気を持ちましょう!


確かに、最初は誰も知り合いがいなくて少しだけ寂しいかもしれませんが、そういう状況に置かれると、人って「話したい」、「友人をつくりたい」なんて思うわけです。そして「自分で行動」するものです。

その結果、普段と違う状況によって、自分というものを乗り越えて、新たな友人ができるわけです。そういう友人て、とても貴重です。



私自身も都内の高校を選んでそうでしたし、そこでできた友人は今でも親しくお付き合いさせて頂いております。

高校時代の友人と久しぶりの再会
http://hgjuku.blog.jp/archives/15956567.html


また、海外に一人旅に行った時も、自分から話さないと一言も話さない日がありますので、異国の人たちに自分から自然に話しかけて、話したりしました。旅はとても楽しかった。人生なんとかなる、と思いました。



当塾にも、遠くからも、いろんな生徒さんに通っていただいております。特に小学生たちは、学校が違うのに、いつの間にか話すようになって、仲良くなり、授業の終わりに一緒に楽しそうに話したり、駅まで一緒に行ったり、帰ったりしています。当塾を選んで頂いたお子さんには、こういう新たな体験もして頂いております。

塾で同じ学校の子が少なくてよかった
http://hgjuku.blog.jp/archives/15967707.html


中学生になる息子は部活へ入らず戸塚のサッカーのクラブチームへ通っています。

小学6年生の時、勝手に自分でジュニアユースのチームを選んで戸塚までセレクションを受けに行き合格をいただき、今電車で横浜方面に通っています。妻も私も「クラブチームなんかに行ったら勉強どうするの?」という考えは全くありませんでした。逆に勉強に集中すると思いました。

我が家の中学受験はとっくに終わりました
http://hgjuku.blog.jp/archives/12964769.html


もちろん今のジュニアユースのチームには、小学生のときの同じサッカーチームの子は一人もいませんが、横浜、逗子など色んな方面の子たちと、超、超、超仲良く楽しそうにやっていますよ。

遠くまでわざわざ電車に乗って通うのは、確かに大変ですが、それ以上の楽しさを彼は得ていると思います。

子供たちが運んでくる新しい風
http://hgjuku.blog.jp/archives/16267399.html


☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

次年度受講生先着10名様受付中!
☆2021年度平塚中等対策コース(現小学5年生・4年生・3年生)只今募集中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


☆新規生徒受付中!10名様限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容やパスワードに関しまして、お電話やメール、面談でのご質問、お問合せは受け付けておりません。ご了承下さい。