image

先日、授業が終わり教室から帰宅すると、息子が「ほら!」と・・ニコニコしながら言ったので居間を見たら・・

デーン!

部屋の中にマウンテンバイクが置かれていました。

え!

もう来たの?

前に乗っていた自転車が壊れて以来、なかなか買ってやれませんでしたが、最近、勉強もサッカーも、とても頑張っているので買ってあげました。

今回、マウンテンバイクは、インターネットの通販サイトで購入しました。通販はサイズ、デザイン、値段など、自由に選べるからいいですね。今回もお気に入りのマウンテンバイクを、とてもリーズナブルに購入できました。

さて、通販ですが、私のイメージでは、完成品ではなくても、ペダルやハンドルなど、簡単に取り付けることができるだけのものかと思っていましたら・・・なんと、

前輪が外れて届きました。

・・・・(゚∇゚ ;)エッ!?

自分で取り付けられるのかな?

最近は、自分で自転車を組み立てられるようになりたい・・という憧れがありましたので、学ぶにはいいチャンス!と思いましたが、全くの素人(ペダルの付け替えはできます)の私は、

うーん・・・

と唸ってしまいました。



【新規生受付中!先着20名様限定!お申し込みはお早めにどうぞ】 2週間無料体験

タイヤの取り付けは、ホイールの中心軸のネジを外して締め直すのか?しかし、サイズの合うスパナがありません。自転車によく使われるサイズにも合わない・・うーん、これは一体どういうことなのだ。

考えを根本的に変えるしかないぞ?

と息子と色々考えました。

しかも、その前に最初の難関が・・・

両側のブレーキパッドの幅よりもタイヤが太くて入りません!

これに関しては、ブレーキワイヤを緩めてもパッドの幅は変わりません、ということは?・・・発想を反対側へ転換させて、タイヤのことを考えました。

なーるほど!

単にタイヤの空気を抜けば良いのだ!!

ということに気がつき、それをやったら成功!!!

家族みんなから、

お〜〜、なーるほど!!!

というどよめきが起こりました。笑

(父親ポイントが一気に上昇?)

知っていれば簡単なことなのですね。そう、ですから、知らないより知っている方が得なのです。しかし、全部知ることなんて無駄なこともあるのでやる必要はありませんしそんなことはできません。

そこで、やっぱり大事なのは“閃き”なんですよね。しかし、この“閃く”というのは、本当に難しいんです。自分から、自分の頭から、ぎゅっと脳みそを絞り出すこと。

生徒たちに、普段から答えを見ながらワークを解いてはいけないと言っていますが、初見の問題でこの“閃き”が大事なんです。子供たちには、この“閃き”を養って欲しいわけです。

さて、次は前輪を中心軸に固定します。これ、自転車の組み立て方を知らない人には、かなり敷居が高いです。どうやってもスパナで固定することばかり考えていました。

明日、違うサイズのスパナを買ってこようか・・なんて話しましたが、販売店さん、いくらなんでも、そこまで意地悪ではないでしょう??

ということで、付属品を見てみました・・・

ん?

レバーとバネが付いた金属製の細長い棒が入っていました。

なんだこれ?

単なる細い棒です。レバーが付いていて、これはど素人の私には関係ない部品だろう、と思っていたんです。

しかし!!

タイヤのホイールの中心、自転車のフレームの中心軸には穴が空いています。そこにその棒を通してみましたら、スーッと入ってきました。サイズもぴったりです。

なるほど〜!!

これを使うんだ!!!

ということで、息子に、ほらほら、いいかぁ〜?と言いながら、タイヤの位置をフレームのタイヤ設置軸の中心穴に合わせて、ネジを閉めていきました。

息子に、

お〜いけるよ〜〜〜!!

と言いながら見たら、彼と目が合ってめずらしくニコニコしていました。

ネジをぎゅっ!と締めていき最後にレバーを押し締めました。

見事、前輪固定です!!!!

完成〜〜〜〜っ!!!!

やった〜〜〜〜!!!!

家族みんなで大喜び。

自転車の前輪を取り付けるだけなのに、こんなに感動するなんて・・・笑っちゃいますよね。

けど、販売店さん、注文して航空便で翌日届けてくれるのは大変ありがたいのですが、ど素人に前輪取り付けは敷居が高かったっす。けど、思わぬ感動を与えてくれたので、よかったですよ。初めからこれが想定の範囲内だったりして?・・・いやいや、いい経験をさせて頂きました。けど完成してよかった。

この経験のおかげで、私もタイヤがすり減ってパンクしてしまい、お休み中の愛車(ビーチクルーザー)のタイヤ交換を自分でしてみる!と決心したのでした。後輪の交換は相当面倒だろうけどやってやる!笑

子供のマウンテンバイクですが、今の所、我が家初の室内保管の自転車になっています。とても大事にしています。周りの友達が自転車を頻繁に買い換える中、苦い思いをさせてしまったかもしれないです。けど、買ってもらえるのが当たり前と思われるより、ずっといいです。

すごく喜んでくれてよかった!喜ぶ子供の顔が見れるのはいいですね。オートバイや自動車など男は乗り物が好きな生き物ですからね。その気持ちは男としてもよくわかります。

子供の頃を思い出すと、やっぱり自転車ってずっと記憶に残るような思い出を作ってくれるものですね。親に自転車を買ってもらった日、というのは私の中では特別です。昔はインターネットなんてなかったですから、お店で見て気に入ったりして、なんとなく車種選びをしていましたね。子供の頃、近くにドイトというホームセンターがありまして、前から、これが欲しいな、なんて思って、親にそれとなくねだる(アピールする)わけですよ。私の頃は、ウインカーやブレーキランプなどが付いた派手派手の黒い自転車でしたね。わかりますでしょうか?やっと買ってもらえた日は本当に嬉しかった。また、父親と補助なし自転車の練習を暗くなるまでやって、乗れた時の感動も覚えていますね。今回も、彼なりのサッカーも勉強も頑張っている、というアピールもあったのかな、なんて思います。昔も今も同じですね。(我が家に関しては、です)

さぁ!気持ちを入れ替えて、期末テスト頑張りましょう。

テストが終わって私もビーチクルーザーを修理したら一緒に大磯へサイクリングに行きたいと思います。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。




ブログランキング目指せ第1位!
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村

新規生徒募集中!20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/