image


平塚中等など公立中高一貫校の入試の日が少しずつ近づいてきましたが、

模試を受けたほうがいいですか?

というご質問を頂きます。

模試というのは合格判定が出る大手塾や大手会社主催の模擬試験ですね。

そこで、

模試って本当に当てになるの?

ということですが、

私は、はっきり言わせていただきますと、

おおよその状況だけであてにはならない

と思います。

なぜそう思うのか?

【速報】平成30年度平塚中等教育学校の適正検査で当塾から合格者が出ました。

堀口塾 平塚中等合格 堀口塾 小田原高校合格
【新規生受付中!先着20名様限定!お申し込みはお早めにどうぞ】 2週間無料体験

一つは、

一体その模試って誰が作っているの?

ということです。それを知らないで100%信用することは私的には馬鹿げています。

実際、模試を作ることを仕事にしている人はいますし、そういうプロジェクトはあります・・が、作っている人が本当に公立中高一貫校の受検の実情を知っているとは思えません。

また、判定が良くても不合格になった、判定が悪くても合格した、ということを、耳にします。

そんなもんに振り回されてはいけないのです。

これから伸びる子だっています。

ちなみに、うちの子は全く受けませんでしたし、それで本当に良かったです。

あんな得体の知れないものに、子供を判定されてたまるか!って感じですね。

判定が悪ければもっと勉強しろ!と子供も家族も恐怖に怯えさせ奈落の底に突き落とす大手のやり方には大反対です。

平塚中等教育学校に合格するために大手塾通いは本当に必要なのか?
http://hgjuku.blog.jp/archives/4522312.html

しかし、

模試を受けることに関して、

確実に良い点が1つあります。

模試を受けるべきかどうか?

ご相談される保護者様には、模擬試験を受ける際の注意点と共に、それをお話させて頂いております。

また、もうすでもおわかりのご通塾の生徒さんの保護者様もいらっしゃいます。

模試は合格判定なんかよりも、もっともっと大切なものがあるのです。

そこに気がつかれていない方は非常に多いですね。

(参考記事)
模試の結果に一喜一憂してはいけない
http://hgjuku.blog.jp/archives/12777586.html
成人の日のほろ苦い思い出
http://hgjuku.blog.jp/archives/11912137.html

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。


☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2018年度平塚中等対策コース受付中 開講中

☆新規生徒募集中。20名様限定です。
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。