志望校に合格する子の共通点

今年も、もう1年の締めくくりのシーズンになりました。受験生は年が明けたら“受験”が待っています。いよいよ本番が近づいてきましたね。

さて、私は今まで、多くの私立、塾、予備校でたくさんの生徒さんたちの合格のサポートをしてきましたが、今思い返してみると、本当に色んな生徒さんがいました。

しかし、その中でも“合格する子”には、ある共通点がありました。



【速報】平成30年度平塚中等教育学校の適正検査で当塾から合格者が出ました。

堀口塾 平塚中等合格 堀口塾 小田原高校合格
【新規生受付中!先着20名様限定!お申し込みはお早めにどうぞ】 2週間無料体験

それは何かと言いますと、

“素直であること”

です。

もちろん、素直でない子も合格するでしょうけど、これまで私が教えてきて志望校に合格した生徒には、“素直な子”という特徴が必ずあります。

よく考えてみますと、素直な子が合格する、というのも考えるとその理由がわかります。

なぜかというと、教わったことを素直に吸収するからです。100%に近い形で吸収します。

もしも、批判するタイプの子ですと、教わったものを100%吸収できません。それが30%、20%にも減ってしまいます。同じ時間を過ごしているのに、非常に効率が悪いのです。

また、その子が素直であっても、親が単にネームバリューや周りの意見に流されて間違った塾を選択してしまうと、間違ったものを100%吸収してしまうので、良い結果は得られません。

以前、茨城県つくば市にある高校生対象の小さな個人塾で数学を教えていたときに、見事、東京大学の理学部に合格した生徒さんがいるのですが、その生徒さんは本当に素直な生徒でした。

“東大に合格させて欲しい!”

ということでお父さんが連れてきましたが、お父さんが選んだ塾は大手予備校ではなく小さな個人塾でした。そして、その夢が見事叶いました。もちろん、本人の努力もありました。そして、家庭環境やネームバリューや周りの意見に流さない親のしっかりした考え方もありました。

社会人になった彼は結婚の報告にもしっかり来てくれて、結婚式にもご招待頂きお祝いのスピーチもさせて頂きました。結婚相手もまた同期の生徒さんでした。実は高校時代から付き合っていた、とのことです。私はそんな気配も感じず、で、全く知りませんでした。勉強と恋愛の両立をしていたのでしょうね。驚きました。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。


☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2018年度平塚中等対策コース受付中 開講中

☆新規生徒募集中。20名様限定です。
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。