学校の教師がプリント授業するのは怠慢以外の何ものでもない


最近、生徒からよく聞くのが、学校で先生がプリント授業している、ということです。生徒にプリントをくばって、穴埋めをしていくような授業形式です。

プリント授業をすると・・・先生方は、楽ですよね。生徒も楽ですよね。

けどね。これ、はっきり言わせていただきますが・・



堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

教師の怠慢以外の何ものでもありません。

学校の教師がプリント授業するのは怠慢以外の何ものでもない。

また、授業のクオリティも低い。教えたことが、生徒たちの頭に入っているんだか、いないんだか。

授業というのは日々、するごとに進化していくものです。学年すべての授業を一人が担当すると、何度も何度も同じ内容を話しますが、そのクラスによって変化が起こります。自分のテンションと生徒のテンションが絡み合って・・・。それこそが、ロボットでなく人が行う良い部分です。

それが、プリントにもうすでに授業する内容が書いてあったら、教える内容は全くといっていいほど進化しません。進化とは?これはちゃんと日々、授業をしている先生にとっては、わかるはずです。

けど、プリント授業なんてやっているご本人(先生)は、絶対に楽しくないですよ。私自身、教師の立場から言っても、よくそんな授業やるよな、といった感じ。

私はこれまでプリント授業はやったことありません。つまらないからです。自分の授業のときは、黒板いっぱいに書きます。生徒たちとやり取りしたり、授業をやるたびに進化していくのがとても楽しいのです。今の学校の教師の多くは黒板も書けないなんて情けない。

その影響は生徒にも出ています。生徒はプリントの穴埋めをただするだけで、頭に入ってもいないし、ノートのとり方もわからなくなってしまっています。どんどん学力や書き取りのスキルが下がるだけです。

中学で一生懸命勉強して高校に入っても、高校教師がこんなんばっかだったら最悪です。私は生徒たちに大学までは行って欲しい。だからこそ、学校の先生なんか頼らず自分で学習する能力を身に付けて欲しいのです。

学校の授業もどんどんつまらないものになっています。プリント教師はAIに変わった方がいいですね。

☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2019年度平塚中等対策コース(6年生・5年生・4年生 人数限定) 只今受講生募集中
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。