そこそこいい高校に行っても勉強についていけなくなる子たち


そこそこいい高校、そうですね、だいたい偏差値60くらいでしょうか・・そういう高校に行っても勉強についていけなくなる子をよく見かけます。

入学試験に合格し、そこそこいい高校にせったく入学したのに、勉強についていけなくなってしまうのです。そういう高校生はたくさんいます。

それは、なぜでしょう?



【速報】平成30年度平塚中等教育学校の適正検査で当塾から合格者が出ました。

堀口塾 平塚中等合格 堀口塾 小田原高校合格
【新規生受付中!お申し込みはお早めにどうぞ】 2週間無料体験

それは、

中学生の時に“大事なもの”を忘れてきているからです。

“大事なもの”に気づいている子たちは、どんな偏差値の高校へ行っても、しっかり勉強をして、レベルの高い大学に入るんだと思います。

では、“大事なもの”って何でしょう?

子供が中学生になると、ほとんどのご家庭は子供を大手の学習塾に通わせますが、

“大事なもの”を気づかせてくれる大手塾はほとんどない、のではないかな、と思います。

また、親もそのようなことに気づいていないわけですから、子供も気づくわけありません。親がもっと賢くならないといけません。

大事なもの”って何だと思いますか?

これがわからないと、どんなに高い偏差値の高校に入学できたとしても、落ちこぼれになってしまい、吹き溜まりの文系クラスに行くことになります。

☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2018年度平塚中等対策コース 只今実施中!!
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生5名限定、中学生・高校生5名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。