平塚中等教育学校の過去


平塚中等教育学校の受験日が迫ってきました。

受験生の皆さんは過去問題集、

つまり過去問を持っていると思いますが、

ボロボロになるまで解きましたか?

やりこむなら、

本はボロボロになるものです。

何度も解き・・

叫んで、

投げて、

破いて、

そして、

ボロボロになる、

です。

あの問題は、

静かに、

そして、

スマートに解くなんて

無理でしょう。

カッコつけるな!

そんな甘いもんじゃない!

私的にはガチで熱き戦い、

格闘ですよ。

死ぬ気になってやりこまないと絶対に解けません。


堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

以前、私は、習った英語の先生から、英語を本気でやるなら辞書が1.5倍の厚さになるまで辞書を引け、と言われました。確かに、英語の辞書も使いこなせばボロボロになりぶ厚くなります。

平塚中等教育学校の問題は解いたことのある人ならわかりますが、一筋縄ではいきません。内容は教科書レベルですが、簡単には解けないのです。一見複雑そうに見えて、実は基本法則を大切にしている東京大学の入試問題に性質が似ています。

子供たちは、そんな問題がなかなか解けなくて、悔しいはずです。

クソー!!

もうヤダ!!

解けねー!!

ふざけるなー!!

うぉーーーーー!!!!!(奇声)

叫び声をあげて当然なのです。

そして、過去問題集を、

ぶん投げたり、

ページをクシャクシャにしたり、

破いたりしても、

全然いいのです。

(しかし、破いたらセロハンテープで元通りにして下さいね。)

けど、そんなもんです。

ここまでやれば、過去問もボロボロになるでしょう。

また、投げるのはノートでもいいです。

そうなんです。

そこまでやりこんで欲しいのです。

ファイト!!!


☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2019年度平塚中等対策コース(6年生・5年生・4年生 人数限定) 只今受講生募集中
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。