53756a534c29ca31c1419b6d3bdad741_s


中学3年生はもうすぐ公立高校の入試の日ですね。入試日は2月14日ですが、本番が間近に迫った今、本番当日に向けて調整している受験生がほとんどだと思います。

受験生もご家族もラストスパートですね。がんばって下さい。

さて、これから中学生になるお子さんや今中学生のお子さんたちにとって、中学生の勉強法でとても大事なことがあります。

それは、何だと思いますか?


堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

「何」を勉強するか?

ではなく、

「どのように」勉強するか?

ということです。

英語で言うと、whatよりもhowが大切ということです。

これは、うちの塾に通う小学生たちには、「何」だけでなく、さらに「どのように」ということも大切に、自分で解決する能力を持てるように、指導しています。教室で子供たちには常に伝えています。

今の学生さんたちを見ていると、どんな勉強をすればいいのか?ということがわかっていない子が多い。特に高校生に本当に多いですね。これはなぜか?中学生の時に、howの部分を大切にしていなかったというのが原因です。

あと、もう一つ、

「塾に依存してしまっていた」

ということです。

中学生になると、多くのお子さんたちが大手進学塾に行き、そこに“依存”します。それがいけないのです。

「うち(大手塾)のやり方に従えば合格できる」

ということを吹き込まれ、また親も本人も思い込み、そして依存してしまう。

そうすると、子供が自分で勉強する力、問題解決する力が付かなくなり、無事、志望校に合格して高校生になったとしても、高校での勉強の仕方がわからない・・。そして、せっかく大学へ行ける能力があるのに、受験勉強の仕方がわからなくてあきらめることになります。

大手学習塾に行って成功する子の特徴
http://hgjuku.blog.jp/archives/22726281.html

そこそこの高校に入っても、その後、勉強ができなくなってしまい、そういう子が多く学級崩壊をしてしまうクラスも出てきてしまう原因はなんだかご存知ですか?先生の教え方?いえいえ・・この“依存”が原因です。これはかつて学校で教えていた側の意見としては“とんでもない”ことです。

そこそこいい高校に入っても勉強についていけなくなる子たち
http://hgjuku.blog.jp/archives/23876546.html
偏差値の高い学校に合格しても決して安心はできない
http://hgjuku.blog.jp/archives/16064201.html

今の親たちはなぜか高校入試に全力投球していますがそれは全然違うと思います。

私は、着地点はもっと先にあると思っています。

うちの塾は、個の力を大事に育てています。どこに行っても、どんな環境でも負けずに進んでいく。自分の力で食って行く。そして人生を楽しく生き抜いていく。

それが自分自身一番大切だと思っているからです。

子供の教育の着地点は高校受験ではない
http://hgjuku.blog.jp/archives/21183830.html
中学受験と大学受験、どちらが大切ですか?
http://hgjuku.blog.jp/archives/5447437.html

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2018年度平塚中等対策コース 只今実施中!!
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生5名限定、中学生・高校生5名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。