narrative-794978_1920


平塚中等対策コースへのお問い合わせの多さから、公立中高一貫校への注目度が日に日に高まっていることを実感する今日この頃です。




次年度受講生、先着10名様受付中!
☆2020年度平塚中等対策コース生(新6年生・新5年生・新4年生 各先着10名様 )受付中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


堀口塾ではやる気のある新規生を受付中です。
お申し込みはこちらよりお早めにどうぞ! 2週間無料体験

さて、平塚中等を受験する人は、これからどの学習塾へ行くか、ということを検討をしている方が多いと思います。

また、すでにもう塾を決めて平塚中等対策へ通っている生徒さんも多いと思います。

今どの塾へ通うか迷っている人に一言アドバイスするとすれば・・・

大手進学塾に行っても必ず合格するとは限らない

ということです。

これは、このブログでも他の記事に書いています。小学4年生から6年生まで3年間、真面目に大手塾に通っても、受験で落ちる子は落ちます。いや、そういう子のほうが多いと思います。

大手進学塾の平塚中等対策へ行くと、

・平日や土曜日に教室に缶詰にされる
・夏休みは夏期講習があるので家族で出かけることもできない
・お正月も正月特訓に駆り出され家族との時間も持てない
・暗記詰め込み学習をされる

など、こんな感じです。

私は、公立中高一貫受検に関しては、違うんじゃないか、と思います。

大手塾へ行くと小学3,4年生から通うよう勧められ、学費は3~4年間通って500万円近くかかるそうです。しかも、親子の貴重な時間も奪われて、です。それで必ず合格すればいいのですが、不合格になる子がほとんどという状況です。色々と大事なことが学べる小学生の期間に、進学塾一色じゃ、とてもかわいそうです。我が家では絶対にあり得ません。

以前、それだけ費用がかかるならその分を家族で海外旅行へ行ってお金と時間をつかったほうがよっぽど合格に近づくんじゃないか、と、このブログでも書きました。それはなぜか?親子で過ごした時間が合格の力を育むと思うからです。上辺だけの“できる子”は公立中高一貫受検では通用しません。

ちなみに、当塾では考え方が大手進学塾さんとは全く逆です。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

次年度受講生、先着10名様受付中!
☆2020年度平塚中等対策コース生(新6年生・5年生・4年生 各先着10名様 )受付中
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容やパスワードに関しまして、お電話やメール、面談でのご質問、お問合せは受け付けておりません。ご了承下さい。