kackars-3092728_1920

子供が反抗期に入ると、以前よりも親と話をする回数はぐっと減るものです。それは自然なことで、逆にそれがないと怖いよ、と子育ての先輩はよく言います。

話をする回数が減ると、子供とは距離が離れた気がしますが、子供と言うのは、いつでも“親の背中を見ている”ものだな、と感じることがあります。





【速報】平成30年度平塚中等教育学校の適正検査で当塾から合格者が出ました。

堀口塾 平塚中等合格 堀口塾 小田原高校合格
【新規生受付中!お申し込みはお早めにどうぞ】 2週間無料体験

親が普段口にしている言葉や考えていることは子供に乗り移ります。

私自身も、子供には私の考えを言葉にして伝えたわけではないのに、勝手に子供が同じ考えを持っていたりします。こういう場合はこうしよう、なんて一言も言っていないのに。それは“親の背中を見ている”からだと思います。

子を見れば親がわかる、子は親の鏡、と言われますが、本当にそうですね。

親自身、子供に良くなって欲しい、と思ってはいますが、それよりも親自身が正すべき部分も多いですよね。私なんかも、子供がそういう行動を取るのは、私にも責任がある。じゃあ、自分はどういう考えなのだろう、どういう考えで育ててきたのだろう、ということを、自分に問う時もあります。

そりゃ親も人間で100%完璧ではありません。けど、子供がこれから大切な未来を自分で切り開いていけるためには、子供に何かをさせるよりも、親自身も自分のことをもっと深く考え正さなければならないこともありますよね。

そう思いませんか?

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。


☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2018年度平塚中等対策コース 只今実施中!!
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生5名限定、中学生・高校生5名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。