the-beatles-509069_1920

中学生の息子が「ビートルズを聴きたい」と言っていました。

そりゃよいことです。

学校の英語の時間で「Help!」を歌うんだそうです。子供も洋楽を聴く歳になったかぁ、なんて・・嬉しいことですね。

Help!



【速報】平成30年度平塚中等教育学校の適正検査で当塾から合格者が出ました。

堀口塾 平塚中等合格 堀口塾 小田原高校合格
【新規生受付中!先着20名様限定!お申し込みはお早めにどうぞ】 2週間無料体験

ちなみに、平塚中等で吹奏楽やっている娘はいきなり洋楽がディープ・パープルからですから、これまたぶっ飛びですが・・汗。。もちろん『マシン・ヘッド』と『ライヴ・イン・ジャパン』を聴かせました。

Machine Head

ライヴ・イン・ジャパン DELUXE EDITION

平塚中等吹奏楽部の定期演奏会が厚木文化会館で開催
http://hgjuku.blog.jp/archives/15400610.html

中学校の英語の授業でビートルズを紹介してくれる英語の先生なんて、ナイスですよね!今の子たちは洋楽をあまり聴きませんから、洋楽の素晴らしさを伝えてくれる先生はグレート!!

懐かしのビートルズ再燃です
http://hgjuku.blog.jp/archives/17152251.html

私も高校生の頃、英語の授業で先生がラジカセを教室に持ってきてジャーニーの曲を聴かせてくれたのを今でも覚えています。歌詞もプリントして配ってくれて、日本語に訳してくれました。

また、マイケル・ジャクソンの『スリラー』というアルバムに入っている「Beat it」という曲があるのですが、このタイトルの意味を教えてくれた先生も覚えています。

グレイテスト・ヒッツ

THRILLER

その先生は、東大卒でいい加減な先生でしたが好きでしたね~。ただ退屈な英語の授業をやるだけよりも刺激的でした。

教えることは伝えること。

教師という仕事は自分の生き様を生徒に伝えること、です。

世間の逆風に負けず、今の時代でもそういう“自分の好きなこと”を生徒に伝えてくれる学校の先生が増えて欲しいです。

さて、これを機にビートルズをたくさん聴いて欲しいです。できれば、アルバム全部聴いて欲しいのですが、とりあえず、初心者は何がいいかな~ということで、赤盤、青盤と言われているベスト盤を買ってあげました。それぞれ二枚組のベスト盤で代表曲が網羅されています。ま、最初はこれがいいでしょう。

THE BEATLES 1962-1966

THE BEATLES 1967-1970

それで、そのCDを聴くっていうんで、我々の時代のオーディオで聴くんじゃなく、今はスマホですよね。だからiTunesを立ち上げてiPhoneに曲を取り込む方法を教えました。ホント時代は変わりましたよね~。

ビートルズのオリジナルアルバム、各メンバーのソロアルバムはこれからのお楽しみ!ということで、ビートルズにはまると、音楽を聴く楽しさ倍増です。そのうち中期~後期の名盤である『サージェント・ペパーズ~』や『アビイ・ロード』を聴いて、さらにビートルズの音楽の素晴らしさをわかって欲しいですね~。

The End

フジロックへ行って、考え、感じ、そして思ったこと
http://hgjuku.blog.jp/archives/18518762.html

子供の気持ちを理解するために親がすべき事
http://hgjuku.blog.jp/archives/17386245.html

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。


☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2018年度平塚中等対策コース受付中 開講中

☆新規生徒募集中。20名様限定です。
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。