nature-3263198_1920

学校の教師が生徒から舐められるのはなぜか?

今の学校や世の中には、“厳しい指導=暴力”といった変な風潮があるため、教師は生徒に対して厳しい指導だけでなく、普通の指導をもできなくなっているからです。だから子供たちもやりたい放題なんです。これは、学校教育の大きな問題点でもあります。



【速報】平成30年度平塚中等教育学校の適正検査で当塾から合格者が出ました。

堀口塾 平塚中等合格 堀口塾 小田原高校合格
【新規生受付中!先着20名様限定!お申し込みはお早めにどうぞ】 2週間無料体験

昔の先生は違いました。いけないことはいけない、とビシッ!と生徒指導をしてくれました。先生には威厳がありましたし、生徒からしてみると、それが気持ちいいくらいでしたね。だから今よりも生徒たちは先生の言うことを聞きましたし、学級崩壊もありませんでした。

しかし、今は、周りで起こっている通りの状況です。湘南地域でも学級崩壊の話はたくさん聞きますが、これでは憧れの湘南ライフどころではありません。

家族で湘南に引っ越す前に必ず考えるべきこと
http://hgjuku.blog.jp/archives/26033473.html

前もブログに書きましたが、校長や教頭などの管理職も親の対応、世間の目を気にして逃げ腰になっています。またご自身の引退の花道も問題なく迎えたいでしょう。だから、たとえ明らかに生徒に問題があって、指導した教師が正しくても、苦情を言ってきた親に頭を下げてしまう。そんな頼りない上司じゃ、現場でやっている教師も何が良いんだか悪いんだか、わからなくなってしまいますよね。

前は正しい指導をした教師に対して文句を言ってきた親に「ガツン!」と言って教師を守ってくれた校長先生がいました。だからこそ思い切りできた時代もありました。今はそういう校長はほとんどいないでしょう。今明らかに学校に欠けているものは、そういう厳しさなんです。だからこそ、今の時代、家庭での教育が必要になってきているんです。

公立中高一貫校への注目度が毎年高くなるのはなぜか?
http://hgjuku.blog.jp/archives/25407820.html

入試で英語を導入する私立中学校が急増?
http://hgjuku.blog.jp/archives/23990921.html

小学生からの100点満点報告が後を絶ちません
http://hgjuku.blog.jp/archives/23426571.html

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。


☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2018年度平塚中等対策コース受付中 開講中

☆新規生徒募集中。20名様限定です。
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。