girl-511883_1920

うちの塾では授業態度も見ていますので、態度が悪ければ当然注意をしたり叱ったります。やってはいけないこと、つまり、ダメなことはダメ、ということを曖昧にせず、しっかり伝えています。

事が起こった今に伝える、ということは、それはとても大切なことです。そして、大事な事は、一対一で目を見て話をするようにしています。

その時、生徒が“ポロリ”と涙を流すこともあります。純粋な涙です。



【速報】平成30年度平塚中等教育学校の適正検査で当塾から合格者が出ました。

堀口塾 平塚中等合格 堀口塾 小田原高校合格
【新規生受付中!お申し込みはお早めにどうぞ】 2週間無料体験

私は叱っておきながら、大丈夫かな・・

と、その夜家に帰って心配します。叱る側もそういう思いなのです。

しかし、子供たちは、次の通塾日にはスッキリとした笑顔で来てくれます。

私は「よかった」と、ホッとします。

叱るということは、ただ言葉だけでなく、相手の中に入らなければ意味がありません。口先だけで叱ることは誰でもできますが、本当にこれはいけないんだよぉ、ということを伝えなければならないときは、本気モードってやつです。

小学生というのは、人から言われたことを素直に受け入れ、自分の中ですぐに消化することができる貴重な期間です。

いけないことはいけない。

子供はちゃんと叱って下さい、お父さんもお母さんも。

気をつけなければいけないのは、仕事で疲れていてヒステリックになっている場合です。なかなか難しいとは思いますが。

そうしないと大きくなって、先生から注意されてもへらへらと笑うような高校生になってしまいますよ。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。


☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2018年度平塚中等対策コース 只今実施中!!
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生5名限定、中学生・高校生5名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。