cyclone-62957_1920

台風が来る時に塾を開講するかどうか、私は自分が教室へ行くことができるなら教室を開けることにしています。生徒たちは住んでいる場所や交通機関などを考えて、状況によってはお休みして別の日に振り替えをしたりします。私が行けさえすれば教室は開いております。だからもし嵐の中、教室に来ることができたら受講できるということです。

さて、そんな台風ですが、平塚に引っ越してきてからは台風を侮ってはいけない、と以前より思うようになりました。台風の動きは本当に気まぐれなのでそればかりに気を取られてもいけませんが・・。東海道線を通勤に使う人達の間では、帰り酔っ払って降車駅の平塚駅を通り過ぎて大磯や小田原からタクシーで帰ることが一度はある、という言い伝えがありますが、私はそういうことは一度もございません。しかし、台風で家に帰れなかった話は何度かあります。

もう何年も前の話ですが・・



堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

予備校講師時代、都内まで東海道線に乗り仕事に行っていた時のこと。夕方、茨城のつくばで教えた東大卒の教え子がアメリカから帰国したということで都内で待ち合わせして会いました。久しぶりだったので美味しいとんかつを一緒に食べて帰ったのでしたが、台風の影響で私が乗った東海道線は平塚まであと一歩のところで藤沢駅で足止めをくらってしまいました。藤沢駅にいる間に、雨と風はどんどん強くなり再開のめどが立たなそうでした。

次の日も仕事なので帰らなければなりませんでしたが、どうすりゃいいのだろうか?いい案が思い浮かびました。内陸の方はきっと電車は動いているだろう、ということで、こんな所で待ちぼうけするなら自分で動いたほうがマシ、と思い、東京駅行きに乗り、埼玉の実家に向かいました。勤務地に近い埼玉へ行ったほうが睡眠時間も確保できるし次の日の仕事をするために都合が良い、ただし実家にたどり着ければの話だが。あと一歩で自宅の平塚なのに・・何やってんでしょうオレ、なんて笑ってました。埼玉に帰れないリスクもありましたがそんなもん考えません。けどそれで正解でした。予想通り都内や埼玉は電車は台風の影響なんてなく全然電車は動いており無事埼玉県の実家にたどり着くことができました。

次の日も都内で仕事だったので、仕事場へ行くには平塚よりも埼玉からのほうが近いわけで、しっかり睡眠をとることができ、ゆっくりできました。突然だったのに親父も母さんもありがとう。人生何とかなるかな、といいますか、私はウインドやっていて台風の動きって本当に気まぐれだと思うのですが、こういうのも楽しいものですね。次の日台風が来るということで学校が休みになる時がありますが、早く通り過ぎちゃって次の日晴れ、なーんだ、大丈夫じゃん・・てことよくありますよね。自然を甘く見ると痛い目にあうぞ、ということは十分わかっているつもりでございますが、台風って本当に気まぐれです。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2018年度平塚中等対策コース 只今実施中!!
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生5名限定、中学生・高校生5名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。