lotus-flower-216119_1280

作文講座で私がいつも生徒たちに言っていることがあります。

それは、

「その文章は誰に向かって書いているのですか?」

ということです。




堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

文章って、ただ書くだけじゃつまらないじゃん、

読んでくれる相手がいなきゃつまらないよね、

ただ書くだけになってしまうよね、

ということです。

誰かが読んでくれるという期待があるからこそ、書くことが楽しくなるわけです。

学校で、ただ作文を書きましょう、と言われたって書けないのは当然のことです。

作文を書くのがつまらない、退屈だと思う子は、読んでもらう相手がイメージできていないんです。だから、書いた作文を誰に一番読んで欲しいのか?その相手のイメージを意識することが大切です。

私だってこのブログ、保護者の方々がひょっとしたら読んでくれるかもしれない、と勝手な思いがあるから楽しく書けるわけです。読者がゼロよりもたくさんいてくれたほうが書くパワーは当然生まれるものです。

誰かが読んでくれる期待があるから書くことが楽しくなるわけです。これは人として当然。それをしないで文章の書き方なんて教えたってダメだのです。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2019年度平塚中等対策コース(新6年生・新5年生 人数限定) 残りわずかです
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。