image-manipulation-2866885_1920

“ときめかないものは捨てる”という法則

この夏大活躍のエアコンをお掃除しました

という記事を書きましたが、ここ最近はしょっちゅう掃除をしています。

いらないものは全て捨ててしまいましょう

ということです。

“断捨離”とも言われていますね。



堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

物を捨てるということは風水的にも良いと言われています。

実際に物を捨てて片付けていくと、部屋の空気の流れが出てくるのがわかりますし、気持ちもスッキリします。

さて、今回の大掃除では、どこからどのように片付けようか?

ということですが、最初に1つ方針を決めました。

それは、

収納箱のダンボールは全て捨てよう!

ということです。

収納箱になっている“ダンボール”に目をつけました。このダンボール、調べれば調べるほど収納箱には向いていないということが判明。

妻に聞くと「ダンボールってゴキブリの餌なんだよ」とあっさり・・・やはり女性はゴキブリに関しては詳しいですね。てか、こりゃ捨てるしかないでしょ。

そうなんです。ダンボールって紙でできていますから、ダニは湧くし、湿気を吸い取るので中のものにカビが生えます。

実際に中にしまっているもの、たとえば本などの劣化が本当に激しかったです。ダニがいた気配やカビが発生していたりしていました。他の方もブログで「ダンボールは害虫のパラダイス」とまで書かれています。古い本やプリントの汚れ具合を見て確かにそう思いました。

ということでダンボールは全て処分。中に収納されているものも、捨てられるものはどんどん捨てて整理していきました。

ちなみにこのダンボール、海外ではおしゃれな収納箱として売られていて人気なようですが、湿度の高い日本ではダニやカビが湧いてしまうので、ここ日本には向かないですね。

収納箱をダンボールから衣装ケースに替えて、収納部分も非常にスッキリしました。

さらに、もっともっと捨てるものはないか、とやっておりますが、思い出の物が出てきたりして・・なかなか捨てられないものですね。けど、捨てなきゃ!って感じでやってます。

まさに、

自分との闘い

ですね。(笑)

たとえば、もう30年前に教えたクラスの生徒たちが書いてくれた授業の感想文などが出てきたりして、これは“ときめく”からいいかと・・捨てられませんでした。

こんな感じで自分と戦いながら捨てていますが、まだまだ大掃除は続きます。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2019年度平塚中等対策コース(6年生・5年生・4年生 人数限定) 只今受講生募集中
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。