IMG_3304

息子のサッカーの応援で静岡県の裾野まで行ってきました。中学生のクラブチームに入って二年目。勉強も一生懸命やって、サッカーにも取り組んでいて、中学校以外のサッカーの上手な友人もたくさんできて、ゲームはちょっとやりすぎですが、充実した生活を送っているようです。多少不満はあるでしょうけど。。(少し前にゲーム禁止令を出しました)

今日は天気も良いので、残された家族で裾野へゴー!!

きれいな青空の下、東名自動車道を名古屋方面へ。静岡までのドライブはとても気持ちよかったですよー。



堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

今日は色々なところからチームが集まっての練習試合みたいです。埼玉の熊谷から来ているチームもありました。私は埼玉出身なので熊谷は実家から遠いですが、親近感がわきますね。

さて裾野グランドへ到着すると・・・息子を発見!

足を引きずっている感じでした。私は、ケガしたんじゃないか?と言いましたが、妻はの予想は、ただ歩き方がそうなだけだよ、たまにああいう歩き方するじゃん・・とのことでした。さぁどっちが正解だったか?というと・・私が当たってしまいました。(当たって欲しくはなかったんですが・・)やはり、ケガをしていました。

「調子はどうだー?」

「うん、まあまあ」

その時、本人は言わなかったのですが、きっと言いにくかったんじゃないでしょうか。何でそんな返事をしたのか、わかりますよね。

後でメンバーのDくんから聞いたのですが、肉離れしたようです、とのこと。その後に本人が我々のところに報告しに来ました。

「肉離れしたから試合にはもう出ないよ。」

とのこと。その言葉の裏にはどういう言葉が隠されていたかはわかりません。期待してわざわざ神奈川県から来てくれたけどオレ試合に出ないから・・・なんて感じでしかな??どうでしょう。

きれいごとは抜きにして、子供が出ない試合は正直楽しみ半減です。しかし、所属チームの横浜ジュニオールは、いい子ばかりなんですよ。(プレーを見ていて私が勝手に思っていることですが)だからその後もしっかり応援&観戦。FC川崎CHAMP、静岡学園との対戦の2試合観ましたが、うーん、両方とも負け試合で悔しかった。

けど、サッカー少年たちは、とてもいい表情しているんですよ。“スッキリ”した表情です。きっと家や学校では反抗期で言うことを聞かないんでしょうけど、ピッチの上では全力でサッカーやっています。そんな姿を見ていると、感慨深いものがあります。

子供の反抗期は大事です。反抗期があるということは子供が成長している証です。家では思い切り反抗して、ピッチの上では思い切りサッカーやって、充実した生活を送って欲しいです。

中学生たちの本当の姿を見れましたしね・・楽しい裾野への小旅行でした。

しっかりケガを治して次の試合に向けて準備をしよう。ケガしたことにも意味があります。子供にはそれを自分でしっかり考えられるような人間になって欲しいです。もっとアグレッシブに!ハングリーに!

治るまでの間はがっちりとテスト勉強ですね。(笑)

その他、サッカーの記事はこちらの少年サッカー応援のページよりどうぞ。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2018年度平塚中等対策コース 只今実施中!!
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生5名限定、中学生・高校生5名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。