boy-3184351_1920

以前、とある有名な日本人スポーツ選手のお子さんが親よりも先に引退してしまったニュースを耳にしました。お子さんも同じスポーツをやっていたということは知りませんでしたが、親より早く引退したということは、親を超えられなかった。父親が偉大過ぎて超えられなかったということです。

この世に生まれてきて、一番の壁のような存在が一番身近な親ってどうなんだろうか?

スポーツ選手としては一流なのかもしれないけど親としてはどうなのだろうか?

子供はなぜ親と同じスポーツをしたのだろうか?

などと、色々と考えてしまいました。



堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

私は、子供というのは親を超えることが自然だし、親も子供が自分を超えるように育てたり環境を与えるものだと思うからです。いくら父親が偉大であっても、親なら役割は果たすべきだと私は思います。

しかし、そのお子さん、親を超えるのはこれからかもしれませんね。引退後は親と違うことで親を超えて欲しいと応援しています。

私は親がサッカーをやっていたから子供もサッカー、親が野球をやっていたから子供も野球・・といった感じで親と同じスポーツを子供に吹き込むことは酷だと思っています。子供にも選ぶ権利かありますし、身近なところ、つまり家庭内に壁やプレッシャーがあると伸び伸び楽しめないからです。

うちの場合は、私はウインドサーフィンやスノーボード、子供はサッカーです。全く接点がありません。(笑)だから多分プレッシャーなくやっていると思います。(多分、汗。)

もし親がサッカーをやっていたら、いちいちうるさく言うかもしれません。そうなったら子供がサッカーが嫌になってしまうのは目に見えています。

どの親も、子供は意識をしていないでしょうけど、子供が立派に育ちいつか自分を超える日が来るのを楽しみにしているんじゃないでしょうか。

私はそうです。


☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2018年度平塚中等対策コース 只今実施中!!
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生5名限定、中学生・高校生5名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。