columbine-3379045_1920

今の先生は生徒を叱れないという内容の記事を書きましたが、学校の先生たちは、子供たちを本音で教育するには難しい環境にあります。

教師は命がけ、と言っても過言ではないと思います。

また、教育に対して真摯な気持ちを持ち、真面目な先生であるほど、教育が難しい立場にあると思います。



堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

生徒にまとまりがなかったり、

学級崩壊になりそうな時、学級崩壊になってしまった時に、

担任の先生に不平不満を言ったり批判するのではなく、

“親も先生に協力してクラスを作り上げる”

ということが大切です。

ご家庭が、父親が、母親が、学校に積極的に参加すべきです。

特に小学6年生は中学受験する子も多いわけで、調査書にも関わってくるわけです。不平不満や批判は、どういう形であれ、受験生にとって不利になります。

そういうムードにならないよう、家族と学校が連携してクラス作りをしていくことが大切です。

例えば、保護者会などで、意見交換したり、話し合いをしたりして、皆さんがクラスに関わることが、まず大切です。

そういう場では、何か言ったら周りから変な目で見られる、と心配されている保護者も多いでしょう。

しかし、

“一つだけ確実に言えること”

があります。

それは、

“何もしないことは一番いけないこと”

です。

教育において、事なかれ主義になってしまったら、事が良い方向に進むことは絶対にありません。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2019年度平塚中等対策コース(6年生・5年生・4年生 人数限定) 5年生・4年生募集中
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。