surprised-3786845_1920


最近は私立中高一貫校においても公立中高一貫校の適性検査の「グループ活動」に注目している学校が増えてきました。

私立中高一貫校で「グループ活動の体験講習に来ませんか?」という学校があります。はたして、そのレッスンとはどの程度のものなのか?(行かないほうがよい)と思いますが、そのようなことを行うのは、当然、公立中高一貫校の影響でしょう。

そして、目的は?




堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

「できるだけ良い生徒が欲しい」

ということだと思います。

私立がこういう行動をとるということは、学校側に「公立中高一貫校を目指す子は優良な生徒という認識がある」ということです。

私もこのブログでずっと前から話している通り、公立中高一貫校を目指す子たちの勉強は「自分の頭で考え工夫することができる子」たちです。

学校としては、当然こういう子に入学して欲しいでしょう。

しかし、私立の受験勉強は暗記詰め込みが一般です。偏差値だけ高く、コピーマシンのような考える力がない子が多く入学してきます。

そういう子は入学後、成績も上がらないし、生活態度も悪いし大変です。教師側からしても、優良が子が欲しいのは当然なことです。

けど、公立中高一貫のやり方に追従するようなアイデアに乏しい私立はお勧めしません。

公立中高一貫校を目指す子は、そのような私立に振り返されず、自分の第一志望を目指して欲しいと思います。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2019年度平塚中等対策コース(新6年生・新5年生 人数限定) 残りわずかです
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。