IMG_4183

小学生の受検コースの生徒さんたちは、作文の授業で楽しくしっかり文章を書く練習をしています。この作文の授業では「キャッチボール作文」というものもあるのですが、ある時期に「ニュートン作文」というものをやっています。

この「ニュートン作文」は、理系的思考を養いながら、適性検査でもよく出される150文字の作文に強くなってしまおう!というのが目的です。



堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

何をやっているかといいますと、身近な物理現象を見て感じたことを文章にしてもらっています。

たとえば、

蹴ったサッカーボールがどういう軌道を描くのか?

なぜそういう軌道を描くのか?

感じることは自由です。

しかし、「理科」とか「物理」とか、学校で学習する“教科”になってしまったら、正解、不正解、という狭い範囲の勉強にしかなりませんからね、そういう“壁”を取っ払って、感じることは何でもあり、の感覚で自然現象を文章にしてもらいます。

だって、ニュートンもアインシュタインも科学者たちははじめから正しい理論が思いついたのではなく、試行錯誤があって正しい理論まで導いたわけですから。

力学の基礎 (これでわかった!)
堀口 剛
技術評論社
売り上げランキング: 778,885


僕自身、科学評論社から『力学の基礎』という本を出していますが、ここでは当然、1つの答えを正解を導いています。

しかし、本当の自然現象というのは、必ずしもそうなりません。

いや、絶対にそうならないです。なってくれません。(笑)

ここで言っている意味がわかりますでしょうか?

身近な自然現象に対して、小学生たちはどのような視点で捉えるのか?

頭の中で色んなことを考えているんだなぁ、だったら、発表してみようよ!

ということなのです。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2019年度平塚中等対策コース(6年生・5年生・4年生 人数限定) 只今受講生募集中
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。