83f1cc7046aba7400377cb9528e2a5df_m

子供のサッカーの応援で鎌倉高校まで行って来ました。鎌倉高校は江ノ電の駅でもありますが、134号線から少し入った丘の上にあります。この付近の丘から海を見下ろすと、とてもきれいなんですよね。

けど、最近はインスタグラムで有名な場所なようで、外国人観光客もたくさん来ていました。

七里ヶ浜・鎌倉高校前はなぜかインスタ映えするスポット
http://hgjuku.blog.jp/archives/26397760.html


堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

7ce16d7392f696de5dfada981b22c63a_s

そんな場所での試合でしたが、今、中学2年生のジュニアユースのチームは、やはり高校生には歯が立たず、厳しい状況を強いられる試合となりました。しかし、胸を借りることができてよかったと思います。私も気持ちの良い場所で応援できました。

鎌倉高校へのアクセスは以前、逗子から134号線の渋滞を抜ける道として学生の頃からよく車で通っていた懐かしの場所です。逗子マリーナから材木座へ、そして134号線へは出ず一本奥に入って、江ノ電の由比ガ浜駅を通り、力餅や、極楽寺、そして稲村ケ崎へ抜け、七里ガ浜の丘の上の住宅街を通り細いくねくね道を通り鎌倉高校へ抜けます。

葉山の森戸海岸でウインドサーフィンをやった帰り、134号線の渋滞を回避して江の島方面へ行くときによく使っていました。

ぶらり葉山の森戸海岸へ
http://hgjuku.blog.jp/archives/25086499.html

沖に立つ白波を確かめるには自分でそこに行くしかない
http://hgjuku.blog.jp/archives/22414666.html

そんな懐かしい場所ですが、車じゃなくて自分の足で歩くとさらに色々と感じるものです。近くのコンビニまで歩いてみましたが、鎌倉って雰囲気が独特でいいですよね~。

平塚市桃浜町へポスティング、その地へ足を運ぶということは大切
http://hgjuku.blog.jp/archives/11833069.html

鎌倉市内には私立中高一貫校、公立高校がいくつかありますが、当塾から2人、1人は私立中高一貫校へ、もう1人は公立高校に見事合格して通うことになりました。そして、逆に鎌倉から通っていた塾生が平塚の学校に合格し通うことになりました。

てくてくと歩きながら、鎌倉から通っていた生徒さんが、こんな遠くから平塚までわざわざ通っていただいたのだな・・・と、しみじみ思いました。このような遠くの鎌倉から平塚の堀口塾へ通っていただいたことは奇跡に近いです。それも保護者の直観なんだな、としみじみ。本当にありがとうございました。そして、それが見事合格につながりました。

遠くても距離じゃない!好きなことをとことん追いかける法則
http://hgjuku.blog.jp/archives/23490682.html

本当にやりたいことを距離が近いからという理由で選んではいけない
http://hgjuku.blog.jp/archives/24149823.html

直観というのは本当にすごいです。近くに塾はあるけれど、遠くの当塾を選んでいただいたお子さんは必ずといっていいほど良い成果が出ています。単純にそれがお子さんの成績を上げる、といいますか、良い人生を歩ませる一番の方法なのではないかなと思います。塾選びや子供の教育で一番大切なことは周りに流されないことです。

そうそう。なぜ私がこの裏道ルートを開拓したかわかるでしょうか?当時、埼玉県民だったからです。つまり遠くに住んでいたからです。遠くだから気合いが入ったんですね。(笑)遠くの塾生たちが堀口塾に来て一生懸命集中して取り組むのもわかります。

けど、本当にいいですね、鎌倉って。(^^)

久しぶりに逗子から鎌倉、そして江の島まで抜け道ルートをサザンオールスターズを聴きながら車で走ってみようかな、と思いました。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2019年度平塚中等対策コース(6年生・5年生・4年生 人数限定) 只今受講生募集中
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。