netherlands-2153807_1920


平塚中等受検は親の塾選びからすでに始まっている
の続き。

前の記事では、平塚中等受検は親の塾選びからすでに始まっている、という内容を書きました。

では、

お子様が平塚中等の受検にしっかり取り組み合格する力をつけるためには、どのような塾を選べばよいのでしょうか?


堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

それは、

“子供に向いている塾”

です。

これは当然のことです。

子供に向いている塾、子供に合う塾、これがやはり一番です。

当塾を選ばれる保護者の方は、皆さん、そうおっしゃってくれます。

ただ、平塚中等受検では非常に高い倍率ですので、子供に向いている塾を選んでも合格するのは非常に難しい。

しかし、合格するためには最低限、

“子供に向いている塾”へ行く

ということがことが絶対に必要です。

そうでなければ合格という分厚い壁を突破することはできません。

学費が安いから、

とか、

大手だから、

とか、

周りが皆んな行っているから、

などという理由で、子供に向いていない塾を選んでしまうと、そこで子供がいくら頑張っても成果は出ません。

そもそも、確率的に皆が行っている大勢いる場所へ行くことは「自ら合格の可能性を下げる」ことになります。

なぜ多くの保護者は、受検生が大人数いる大手塾を選ぶのかなぁ??と、とても不思議に思います。

やはり、

“この子にはこの塾が向いている”と親自身が思うことが大切です。

そこで、親がちゃんと子供を見ているかどうか、がわかります。

また、ご自身の気持に素直に行動すること・・人間歳を重ねてもそれがとても大切なことです。

今年の適性検査で見事、合格したお子様の保護者の方も、

「その塾が子供に向いているかどうか?がとても大切である」

とおっしゃっていました。

平塚から非常に遠い鎌倉から堀口塾を選んでいただきました。鎌倉と平塚の間には学習塾がごまんとあるにもかかわらず。

そして生徒さんは電車に乗って1年間通い続けて見事合格しました。

他人の話や噂話、ネームバリューだけに流されて、子供を大手塾に入れれば合格すると考えた保護者とは大きく違いいました。

大手は合格者数もそこそこ多いですが、裏で一体何人不合格になっているのか想像したことありますか?

合格は親の資質も問われます。

もうそこから、つまり、親の考えや行動から、合格と不合格がある程度決まっているということなのです。

もしも、この記事をお読みの方で、これから平塚中等受検を考えていらっしゃる方がいましたら、大手が合格への最善の方法とは限らない、ということを覚えておいて下さい。

続く。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2019年度平塚中等対策コース(6年生・5年生・4年生 人数限定) 只今受講生募集中
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。