flowers-3453729_1920


受験というのは必ず合格、不合格が出ます。それが受験です。そして合格、不合格それぞれに大事な意味があると思います。合格した人はもちろん嬉しいことです。頑張りました。しっかり目標に向かって積み重ねてきた結果です。じゃあ不合格になった人はダメなのか?と言えば絶対にそうじゃない、と言い切れます。未来に何かの意味が必ず隠されているものなのです。

ちなみに、私が今までなぜ生徒指導がやって来れたのか?



堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

これは、私自身が大学受験で大学を十数校も落ち続けたからだと思っています。

現役でダメ、一浪してもダメ、二浪してやっと合格して大学生になれました。だからこそ人の気持ち、つまり、不合格になった人の気持ちが人よりも少しだけ多くわかるんだと思います。当時は二浪したことは恥でしたが、今では二浪して本当に良かったとつくづく思います。

こんなに大学で不合格をもらった人もめずらしいのではないでしょうか。今では不合格になったことや浪人生活は今ではいい思い出ですが、当時は本当に苦しかったですよ。(笑)また、親にもかなり心配をかけました。社会人になって言われました。(汗)

当時は一生懸命やったのに、なんで落ちるの?世の中不公平だよ!なんて腐っていましたね。けど、自分が甘かっただけです。それに気づき自分を見つめ直し、部屋に籠ってましたが、このままじゃいけない!生まれてきたんだからオレも幸せになりたい!と思ったら、奥のほうからやる気が出てきましたね。そういう経験が今の自分にも生きています。

私は合格した生徒さんを、本当によくやった!ということでたくさん褒めますが、その裏には不合格になった生徒さんのことも頭にあって、

絶対にリベンジして合格を掴んで欲しい!

自分の経験からこの気持ちは非常に強いと思います。

残念ながら入試で不合格になってしまった子は、今ではわからないかもしれませんが、不合格というのは、まだ答えが出ていない状態、ということなんです。つまり未来に大事な答えが待っている、ということ。それを掴むために、しっかり自分の気持ちを持って前進して欲しいです。

合格を掴んだらそれはそれは大きいですからね。しっかり掴んで幸せを味わって欲しいのです。だって、私がそうだったからです。だから私も全力で応援します。

このことを、もし今、親が子供に話したとしても「うん」とは言うものの本当はわかっていないと思います。だから親はこういう気持ちを持って子供を応援することが大切です。

大人になったらちゃんと伝わっていると思います。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2019年度平塚中等対策コース(6年生・5年生・4年生 人数限定) 只今受講生募集中
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。