crocus-4042139_1920

最近よく聴く音楽はビートルズなんですが、色々な作品がある中で『サージェントペパーズロンリーハーツクラブバンド』や『アビイ・ロード』をよく聴いています。最近は暖かくなってきましたが、これを聴きながら歩いて教室へ向かうのが一つの楽しみになっていますね。

さて、娘が平塚中等教育学校に入学して早4年、今をときめく“JK”ですが、これまで色々な出来事がありました。決していいことばかりではありません。しかし、私としては、入学して良かったと思います。

それはなぜか?



堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

一生懸命取り組むものができたから、です。

それは、勉強ではなく、部活です。吹奏楽部に入部しほぼ休みなく毎日学校へ行っていますが、そういう部と出会えて良かったなと思います。まぁ、ただ楽しいだけではなく、色々なトラブルもありますが、それを一つ一つ仲間たちと解決していく力もついたのではないでしょうか。まさにグループ活動ですね。

学校の部活が問題視される世の中です。確かに今までブラックボックス化されてきて、それは当然な部分もありますが、今でも力を入れられる部活があるのは希少かつ大事なことです。

娘はピアノを習っていませんでしたが、楽譜も読めるようになりましたし、サックスも吹けるようになりましたし、楽器に関してはほぼ0からスタートしてよくやっています。それも純粋な気持ちがあったからだと思います。ソロも任され度胸もついたようですね。

面談ではよく保護者の方々から「どのように子育てされていますか?」とよく“逆質問”(笑)を受けますが、特にこうというのはなく、ただ、「好きなことを自由にやらせている」ということでしょうか。こう書くと「何でも自由なのか?」と思う方もいらっしゃいますが、そうではありません。

また、我々親が格好つけずそのままの姿を見せているということかもしれません。あと、小さい頃に親が大好きだったものに子供を触れさせていること。例えば、埼玉から葉山の森戸海岸によく連れて行ったり、学生時代にバックパッカーで貧乏旅行したタイのピピ島という島に家族みんなで同じように旅行したり・・・そんな感じです。全て自分流です。あと、我々家族を助けてくれる、祖父、祖母たちの存在も大きいです。

ちなみに、妻のご両親も私の両親も子供を自由に育てる派でしょうか。また妻の父親は大手でなく個人のお店が大好きな方で私が塾を開いて生徒が0人だった時も「個人塾が好きな人も絶対いるから頑張れ」と応援してくれました。

平塚中等に入ったら定期テストで1位から160位まで順位が出ますが、その順位だけで人は決まらない、私はそう思います。

というか、学校の勉強なんてやれば誰でもできるものだと思います。学校の勉強がただできたって大人になって苦労する人も多い。それよりも、その子が夢中になるものがあることが大切です。

夢中になったことはその子のその後の人生を支えてくれます。勉強で一番取るよりもサックスを吹ける方が価値のあることだと思っています。

テストで校内1位でした→すごいね。

サックスが吹けます→おぉ〜すげーじゃん!!

て感じ?(笑)

吹奏楽部は自前で楽器を購入するのが決まりです。買ってあげた時の約束は、いつか、私の前で、スタン・ゲッツとグローバー・ワシントンJr.を吹いてね?ということでしたが、覚えているのかは、わかりません。(汗)

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド

さてさて、ビートルズはいいですね。

『サージェントペパーズロンリーハーツクラブバンド』を聴きながら書いていますが、この作品は本当に素晴らしい。

吹奏楽部でこのアルバム全コピーやって欲しいなぁ、もしやったらすごいなぁと思いますが、それは私の勝手な思いです。(笑)

この作品は1967年にリリースされましたが、今でも素晴らしいと思える音楽です。海外はなぜそのような音楽が多いのでしょう?

今だけでなく、これからもずっとって、大切ですね。

平塚中等対策コースの生徒さんたちも、これからしっかり頑張って、合格を掴んで欲しいです。私も全力でサポートです。

☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2019年度平塚中等対策コース(6年生・5年生・4年生 人数限定) 只今受講生募集中
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。