forest-4120313_1920

定期テストの問題用紙を生徒から回収している大手塾があります。回収した定期テストをどうするのかというと、次の年などの定期テスト対策で、学校に無断で過去問として定期テスト前に配ります。

このような定期テスト対策、一見良さそうに思えるかもしれませんが、全く良くありません、といいますか、最悪なテスト対策です。


堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

なぜかというと、過去問を与えられた中学生はそれをもらった時点で安心し勉強をやらなくなってしまいます。そして、問題を丸々暗記して定期テストを受けます。理解じゃなくて暗記なんです。

塾が普段からそういう勉強をさせてしまっているのは、完全にアウトです。つまり子供にとって最も悪質な勉強方法である、ということです。

しかも、問題作成者が変われば、全く違う問題になりますから、そう簡単に良い点数は取れるはずはありません。たまたま数か所同じ問題が出るかもしれませんが、そのような問題は、しっかり勉強をしていれば解けるような問題です。

まやかしの勉強方法とは知らずに喜ぶ親は多いと思います。過去問でテストの点数が良くなれば内申点が高くなり、偏差値の高い高校が受験できるからです。けど、それで高い点数が取れるわけはありませんから、結局、後から無駄なことだと気づく人だけ気づきます。つまり、はじめからちゃんと定期テストの範囲を自分で勉強するべきなのです。

しかも、そういう勉強方法よる一番の悪影響は高校入試の時です。中学生の3年間で毎回毎回、定期テストの過去問に頼るような勉強のやり方が癖になってしまうと、模試の成績が上がらず、入試問題を解く力がなかなかつきません。そして、本番の試験で失敗してしまうんですね。

そういう悪質なテスト対策行為に対し、問題を回収してしまう学校の先生もいます。大手塾のやり方を嫌ってのことでしょうけど、それもすごくよくわかります。

子供の将来を全く考えずに、学校に無断で定期テストの問題を利用して、このようなテスト対策を行うことが当たり前になっている大手塾もバカだし、そういうやり方を選ぶ親もバカです。ですから、そうはならないで下さい!ということです。

大手塾は子供たちに良くない習慣を与えるケースが非常に多い。なぜそこまで強くいうのかというと、その悪習慣は大人まで、いや、死ぬまで続くもので非常にたちの悪いものだからです。それなのに子供をかわいいと思う親はなぜそのような大手塾に入れるのか、全く意味不明です。

目先の安心感を取るか、時間はかかるけど子供にとって本当にためになることを取るか?親によって考えは様々ですが、大手塾のまやかしの方法に騙されずに子供を育てて欲しいものです。

入試データや偏差値に飲み込まれたら受験は負け
http://hgjuku.blog.jp/archives/31611127.html

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2019年度平塚中等対策コース(6年生・5年生・4年生 人数限定) 只今受講生募集中
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。