ufo-544201_1920

勉強の仕方について勘違いしている親は本当に多いです。特に中学生の親にとても多いです。

私はいつも授業が終わりその後色々な作業をして帰宅するのですが、その途中、とある大手塾さんの生徒たちが夜10時過ぎにみんな一斉に自転車で帰っているのをよく見かけます。こんな遅い時間まで授業があるのかぁ・・うーん、けど、この子たち、きっと成績は上がらないよなぁ・・・と思いました。

さて、中学生が10時過ぎまで塾で勉強してその後家に帰って何時に寝るでしょう?



堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

家に帰ってからすぐにお風呂に入って、ご飯を食べて寝る子は少ないと思います。てか、ご飯食べてすぐ寝るのが体いにいいはずはありませんけどね。結局、なんだかんだで12時過ぎや1時に寝る中学生が多いんじゃないかと思います。中学生が12時に寝るなんて遅い。しかもそれが塾通いのせいで・・・そんな生活じゃ成績なんて上がりませんよ。てか、もっと直すべき点が他にあるでしょう。生活を正せ!ってって感じ。

子供の成績が上がらない→夜遅くなっても勉強をやらせるべき

と間違った考え方をする親が非常に多いです。

勉強やらせれば成績が上がるだろう、という考え。そういう親がいたら私は言います。

「勉強よりも、まずは子供を早く寝かせましょう」

と。

睡眠時間をしっかりとるのが一番だし、勉強ができるできないは「生活」によって決まるのです。ビル・ゲイツやジェフ・ベゾス、ティム・クックなど世界で活躍する人たちも睡眠の大切さを語っています。

そんなこと当たり前なのに・・たくさん勉強させようとして夜10時まで中学生に勉強させるような授業を組む大手塾も全くバカなんだと思います。塾の時間割が子供の生活を乱している・・・これに気づかない親が多過ぎなことも、とても悲しい。

ちなみに小中学生の大手塾とは違って、大学受験の予備校は、受験産業とはいえども一般的に少しは“まとも”です。だから私も講師として長年お世話になりました。

例えば、以前お世話になっていた代々木ゼミナールは最終講義が夜8時台で終わっていましたね。これは、生徒のこと、講師のこと、つまり健康や学力向上を考えてだからのことだと思います。その辺、考えがプロフェッショナル。

それに対して、小中学生の大手進学塾は教育に対して全然プロフェッショナルじゃない。私が今まで小中学生の大手進学塾の教壇で絶対に教えたくなかったのは、そこに関わる人たちの教育に対する考えが全然甘くて、全然プロフェッショナルじゃなかったから、というのも理由の一つです。受験でねじりハチマキをして合格だー!なんていう雰囲気?たとえそうはしていなくても今でもそういう臭いがプンプンします。バカじゃねーの、と思いますね。正月特訓も時間とお金の無駄!

堀口塾は遅くても夜8時40分まで。残るな、帰れ、と言います。ダラダラしない!時間までしっかり集中!終わったら帰って早く寝ろ!です。それは「子供のことを考えて」のことですが、そんなことあえていう必要はないかとも思っています。

「勉強よりも、まず子供を早く寝かせろ」

もしも困った状況のご家庭がありましたら、この記事が何かのきっかけになっていただけたら幸いです。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2019年度平塚中等対策コース(6年生・5年生・4年生 人数限定) 只今受講生募集中
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。