ボヘミアン・ラプソディ

昨年は『ボヘミアン・ラプソディ』とかいう映画がブームだったようで・・・。

普通に洋楽をよく聴いていてクイーンが好きだけどあまのじゃくな私は、にわかファンと一緒にされたくないので、昨年は死んでもクイーンの曲を聴きたくありませんでした・・

なーんて(^^)

単に聴きたいタイミングじゃないかったからなんですが、最近、なぜか聴きたくなってきて、よく聴いています。

けど、映画はもちろん観ていません。(笑)

この間、小学生の娘に『ボヘミアン・ラプソディ』って知ってる?

と聴いたら・・

音楽の記事はこちらより。

堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

「うん、うん、知ってるよ。私観たい!」

なんて言うのでびっくり。

映画に力はすごい!!

そんなこんなで僕の中でクイーン再燃、リアルタイムで見たライブエイドの映像を超、久しぶりにチェック!1曲目からいきなり「ボヘミアン・ラプソディ」かい!フレディが「エーオ!」って叫んで観客を惹きつけてましたねー。

当時ブルーレイとかなんてもちろんなくてビデオテープに録画しました。標準モードにするか3倍モードにするか悩みながら録画していましたね・・そんなあの頃を思い出しました。



映画のタイトルにもなっている「ボヘミアン・ラプソディ」はアルバム『オペラ座の夜』に入っている名曲ですが、高校生の時に初めて聴いて「何この曲?変な曲だけどいい曲だなー」なんて思ったものです。ベストヒットUSAという番組で流れて音楽好きの友人らと熱く語り合いましたね~



私がクイーンというバンドが好きなのは曲の良さももろろんなのですが、メンバー4人がそれぞれ曲を作り、それぞれがヒット曲を持っているというところです。“ワンマンでなくメンバー全員で協力し合ってできているグループ”というところが一番好きでした。

それはステージを観ていてもよくわかります。

フレディ・マーキュリーはもちろんフロントマンとしてグループを引っ張っているけど、バックでカッコいい~~ギターを弾くブライアン・メイや地味な存在だけどヒット曲を作るベースのジョン・ディーコン、どんな曲調でもバタバタと叩いてしまうドラムスのロジャー・テイラーらがしっかりとフレディを支えていてそのバランス感がバッチシです。

けど、娘が知っているなんて・・映画の力ってすごいなー、なんて今更ながら思うのでした。もしも一緒に娘と映画を観たらクイーンの曲を聴くようになるのだろうか?なったら、それはそれで嬉しいですよね。

まずクイーンを聴くならベスト盤がおすすめです。

グレイテスト・ヒッツ

オリジナルアルバムなら『オペラ座の夜』か「レディオ・ガ・ガ」が入っている『ワークス』かな。

A Night At The Opera (2011 Remaster)

The Works (2011 Remaster)

『ワークス』は当時LPレコードで買いましたね。全米No.1になった『ザ・ゲーム』もいいですね。

The Game (2011 Remaster)

入試も勉強も・・・戦いにはやっぱり「We are the champions」ですね。

行くぜーって感じになりますよ!

子育てとかで悩んでいて元気がなかったら大声で歌ってみましょう!元気出ますから!!自分だって若くてエネルギッシュな時があったはずです。子供ができたって、家族ができたって、一人の人間として元気出していきましょう!!

私もいつかのカラオケのためにハイトーンボイスが勢いよく出せるよう練習しておきます。

音楽っていいですよね。若い時たくさん音楽を聴きました。私にとって音楽はお金では得られない財産です。その時聴いた音楽が私を元気にしてくれます。

今は亡きフレディが残してくれた全身全霊のパワー、受け止めましょう!!(^^)

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2019年度平塚中等対策コース(新6年生・新5年生 人数限定) 残りわずかです
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。