raindrop-3402550_1920

堀口塾の高校生コースでは、主要教科である、英語・数学・現代文の他にほぼ全教科学習ができるよう環境を整えました。物理コースもありますので、物理が苦手な人もお望みなら私が特訓します。

さて、大学受験勉強をどうやったらいいのか?ということで相談に来られる方も多いです。確かに平塚に住んでいると非常に困ってしまいます。

一つはどの塾・予備校へ行ったらいいのか?ということですが、平塚に住んでいるとまず最低限、横浜に出ないと大学受験に対応できる良い先生、良い講師はいません。経験からほぼ断言できます。



堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

なぜかというと、私が講師時代そうだったからです。他の先生方もそうでしたが、ちゃんと仕事がある人はわざわざ地方まで足を伸ばしません。

まず、高校生を指導するということは小・中学生を指導することとは全く違い、プロフェッショナルな仕事ということを頭に入れておいて下さい。高校生の指導は誰もができるものではありません!

都内から離れれば離れるほど、高校生をちゃんと教えられるプロフェッショナルな講師は少なくなります。まともな講師は都内から平塚まででなく藤沢へも行かないと思います。また、遠くから呼ぶには高いペイが必要です。高いペイを講師に払ってまで呼ぶような気合いのある塾は地方では皆無に等しいでしょう。

大学受験ということで子供を再び中学生の時に通った大手塾の大学受験コースへ通わせる親もいますが、それは絶対におすすめしません。それは先程も話しましたが、高校生を指導して大学合格に導けるプロフェッショナルな先生は小・中学生の大手塾にはいないからです。ていうか、もういい加減大手塾の呪縛から開放されて下さい。

さて、ここで、

高校生は集団授業で先生に教わる必要があるのか?

ということです。

高校生ともなれば自学自習の習慣が付いているはずです。といいますか、それまで身につけなければいけないことです。

本来ならば。

そこで関係してくるのが中学生の時の学習環境です。小・中学生の時に大手塾に頼りっきりの詰め込み勉強をしてしまうと“そこそこの高校”に合格しても大学受験ですごく苦労することになります。

大学受験の勉強は皆ハードです。何年か前に横浜翠嵐の高3の生徒を教えましたが、翠嵐の生徒でさえ苦労していました。

私はこれまで大学受験生を数を多く指導してきましたが、大学に合格する子は自学の習慣がしっかりできる子です。質問にちょくちょくするよりも自分で考えて進める子のほうが圧倒的に大学合格率は高い。

埼玉県の公立トップ校である浦和高校の生徒も通う浦和市の学習塾の塾長さんも「先生が教えることは時間の無駄」というようなことを言っていました。これはどういうことなのでしょう?

高校生の学習は自学自習が基本です。中学生の大手塾に毛が生えた程度の大学受験コースにいるような講師に教わるよりも自分で進めたほうがよっぽどマシなのです。

今の時代、大学受験は必要な所を最低限習ってあとはペースメーカーを得て自分で進める方法が最も大切です。

堀口塾ではそういう考えで大学合格を目指します。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2019年度平塚中等対策コース(新6年生・新5年生 人数限定) 残りわずかです
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。