seagull-2444497_1920

入試シーズンが終わったところで早い方はもう次の入試のことを考えいるのではないでしょうか?

たとえば高校受験の次は大学受験ですよね。

高校受験で惜しくも第一志望を逃してしまったり、うーん、もうちょっと偏差値的に上の学校に行って欲しかったり・・・子供の気持ち、親の気持ち、それぞれ言いたくてもなかなか言えない部分もあるでしょう。

しかし、これだけは言っておきます。

堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

大学入試を考えるのだったら、偏差値の高い高校も低い高校も、もう同じ土俵と考えて下さい

ということです。

たとえ大学進学実績が少ない高校へ行ってしまったとしても、本人に大学へ行きたい!という強い気持ちがあれば行けるもの。

本人に大学へ行きたい!と思ったら目指せ!!

ということです。

どんな高校へ行っても大学入試は甘くない。ちなみに高校入試は甘い。学校で良い成績をとっていさえすればだいたい上位校へ行けるもの。高校の順位だってほとんど内申点の多い少ないで決まります。“学校にとっての良い子ちゃん比べ”なのです。

しかし、大学入試は実力勝負です。本当の勝負は大学、そして、社会人になってからです。

受験で大事なのは、このブログで私はしょっちゅう言っていますが、自学の力、自分の頭で考える、工夫する力です。ほとんどの中学生は塾の言いなりになって“やらされ学習”をしている。だからそれが全く身についていない。それで結局、大学や社会人で花が開かないのです。

今まで都内の予備校では開成高校や麻布高校、横浜の予備校では横浜翠嵐などトップ校の生徒たちを教えましたが、やはり皆一生懸命でした。どこどこの高校に行っているから、ではない。いくら偏差値の高い高校に行ったって簡単に大学へ入れるわけではないのです。

というか、今の自分の状態や自分が通う高校を大学を目指さない理由にしてはいけません。良い子ちゃん競争の高校で自分の人生を決めてはダメ!自分の人生でしょ、自分が大学へ行きたければ目指せ!!ということです。

突然勉強へのやる気スイッチが入った姪の話
http://hgjuku.blog.jp/archives/5480291.html

圧倒的に大学合格率が高い高校生の勉強方法
http://hgjuku.blog.jp/archives/31752754.html

成績を上げたかったら「勉強よりも、まず子供を早く寝かせろ」
http://hgjuku.blog.jp/archives/31718065.html

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2019年度平塚中等対策コース(新6年生・新5年生 人数限定) 残りわずかです
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。