IMG_4494

GW最終日5/6(月)は子供の練習試合、横浜ジュニオールSCとスエルテFC茅ヶ崎の戦いを。茅ヶ崎市の柳島スポーツ公園まで観に行った。

試合を観ながら受験生でもある中学3年生の息子が、これからクラブチームとどう関わっていくか、について、考えていた。

この時期は、

“中学生のクラブチームに通うサッカー少年が誰もがぶち当たる壁”

というものがある。

それは何か?




平塚中等対策コース募集状況
☆2020年度平塚中等対策コース生(6年生・5年生 )受付中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


堀口塾ではやる気のある新規生を受付中です。
お申し込みはこちらよりお早めにどうぞ! 2週間無料体験

“受験勉強”

である。

「中学3年生という受験生になって、これからクラブチームとどう関わっていくのか?」

ということを誰もが考えなければならない。

サッカーのクラブチームでは、やはり中学3年生になると高校受験のために辞めてしまう子が多いようだ。確かに受験勉強の時間を確保しなければならないので、塾に通うことになったら、平日の練習に参加する時間もなくなる。練習に出てもどうせスタメンに選ばれないんだから・・ということで、辞めてしまう選手もいる。

しかし、大好きなサッカーをやめてしまって、勉強に集中できるか?と言われたら、それは中学生にとって相当難しいのではないかと思う。

だからと言って、クラブチームを辞め、中学校の部活に戻ればよいのか?といえば、全くそうではない。

本気でサッカーをやるならば、環境として絶対にクラブチームのほうがステージが何段も上だと思う。誰もがウエルカムの部活にはサッカーなんてどーでもよいような部員がいる。たとえば、陸上部がつまらないと途中で辞めた子が、受験のために入部してきたりする。本気でサッカーが好きな子が、そんな中途半端な気持ちの子と一緒にできるだろうか?本気で好きならそんな子とは一緒にやりたくないのは当然だ。だから誰もがウエルカムの部活に戻ってはいけない。

今回の練習試合では横ジュニは余裕をもって楽しんでいる感じでした。うちの子が出た2試合はメンバーを入れ替えて公式戦スタメンメンバーが多いチームに入ったが、地味ながらもアシストを決めて1点に結びついた。よかった、よかった。

試合外でメンバー達が脇で練習をしているのを見ると皆仲良くやっている。とても楽しそう。スタメンに出る出ないは親のこだわりだけで、子供はただ単純にサッカーが好きで、サッカーができれば幸せである様子。

サッカーで通じ合う仲だから楽しそうなのは当然のことだ。私もウインドサーフィンでつながる仲は特別なものがあった。だからよくわかる。

高校受験とはいえ、サッカー大好き少年からサッカーを奪ってはいけない。高校受験は確かに大事である。高校受験に命懸けになっている親が多すぎ、それを煽る学習塾も多過ぎだ。大好きなものに比べたら受験なんて本当にくだらないもの。大好きなものを犠牲にしてはいけない。だから、受験勉強なんて、ちょちょいのちょいで、合格つかんで欲しい。高校受験なんてその程度のものだ。

大好きなものもやって、そして、

受験勉強もやる!

欲張りでないといけない!!

(追記)しかし、その後、これからの色々な状況を考えて息子は決断をしたのだった。


高校受験が終わり、サッカーのクラブチームに合流!
http://hgjuku.blog.jp/archives/34650257.html

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

次年度受講生、先着10名様受付中!
☆2020年度平塚中等対策コース(6年生・5年生)実施中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


☆新規生徒受付中!10名様限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容やパスワードに関しまして、お電話やメール、面談でのご質問、お問合せは受け付けておりません。ご了承下さい。