tai-qi-1583805_1920

最近、保護者との面談で大手進学塾のやり方について「おかしいのでは?」という話をよく聞く。

たとえば、「私立中学校に入れるため小学3、4年生から進学塾に入塾させて猛勉強しなければ合格しない」という考え方とか。

従うか、おかしいと思うのか、というのは人それぞれだけど、ほとんどの親は疑いもなく子供が小さい時から猛勉強をさせてしまうようである。


堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

けど、もしも、このやり方に疑問を持つようだったら、そんな進学塾に子供を入れて私立を目指す必要なんか全くないと思う。そういう考えに無理して付き合って仮に合格したとしても、入学後も、自分とは全く違う考えの親たちとも付き合わなければいけないので、それも苦痛だし、私立というスタイルにも疑問を持つことになるでしょう。中高一貫校の場合、6年間だけど、その間に辞めてしまうケースも出てきます。

だけど、小学3年生、4年生から知識を詰め込ませるような勉強方法は、子供にとって、そして、子供の将来にとって、本当に役に立つものだろうか?と考えると絶対にそうではない。それをさせていくら有名な私立に合格したとしても、そんな受験、価値なんて全くないですよ。たとえば、つるかめ算一生懸命マスターしたって全然意味ないですから。やっぱり子供は野原を駆けずり回ってたくさん遊ぶべきだし、それが将来の生きるエネルギーになると私は考えます。

小学生のうちはしっかり遊ぶ時間を持って欲しいし、思い切りできるスポーツでもいいから、日が暮れるまで思い切りできるものを一つ見つけて欲しい。そして、家族でたくさん旅行をして思い出を作って欲しいです。

大手進学塾のやり方について「おかしいのでは?」と気づいている親も多いのではないかと思います。もしそうなら、自分の感じたことを信じて行動して下さい。そのほうが絶対に子供が幸せになれるでしょう。

周りに合わせるのだけは絶対にダメ。特に受験などではそういう親が多いですが、はっきり言ってしまえば、大手塾業界のやり方は子供をダメにしてしまうものがほとんどです。今までそれがまかり通ってきたのが不思議なくらい。それは親が気づかないから、いや、気づいている人は多いかもしれない、けど周りに流されてしまっているから・・これらも原因の一つです。

自分の感覚を信じましょう。

自分の子なのですから・・自分の感じたことに素直に行動すべきなのです。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2019年度平塚中等対策コース(新6年生・新5年生 人数限定) 残りわずかです
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。