landscape-2990060_1920

今日は中学3年生の第一回全県模試の日ですね。

超いい天気なのに・・うちの子もさっそく会場に行きました。

サッカーもないのでちょうどよかったです。というか、うちの子のクラブチームは、全県模試の日程に練習日も配慮してくれています。その点は部活とは違うところです。


堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

うちの塾生たちは皆、塾内受験ではなくもちろん会場受験です。

それはなぜなのか?

塾の教室でいつもと同じメンバー、いつもと同じ見慣れた場所で模試を受けたって緊張感もなく意味がないからです。

私が選んだ会場に足を運んでもらって、試験という雰囲気に慣れ、メンタルを強くする意味もあります。

今日は辻堂の会場へ、みんな頑張って来い!!

高校選び・・悩んでいる親も多いですね。

けど、意外にシンプルだと思いますよ。

今までの受験では多くの人は偏差値を中心に学校を選んで来ましたが、これからは違います。やはり「自分が本当に行きたい!」と思う学校へ行くべきです。その学校へ行きたい!ということは「行って楽しい!」と思う学校です。そういう学校へ行きましょう。

ただがむしゃらに勉強をして湘南高校や横浜翠嵐高校を目指しても、実際の話、将来どうなのでしょう?幸せになれるのかな?と思います。

先日も模試会社の説明会に行ってきましたが、話の中心がやはりトップ校でした。私は「ばかじゃねーの」と思いましたね。偏差値ばかりに振り回されず、違う視点で話を進めれば良いのにと思いました。けど、だからこそこういう塾業界が注目する世界ではなく“ブルーオーシャン”を目指して下さい。

群れるより、孤独な道を歩もう
http://hgjuku.blog.jp/archives/32000518.html

トップ校に入るには中学校で9教科の勉強をまんべんなくやって五段階評価でほぼオール5をとらなければいけません。

けど・・・私は自我が出てくる中学生はそんなことはできなくて自然だと思います。

つまり、

できる子はどういう子か?

というと、

自分の意思はなく従順な子

つまり

学校にとって、親にとってのおりこうさんな子

が非常に多い。

みんな勉強なんて嫌いだし中学生は反抗期真っ只中です。「こんな勉強なんでならなければいけないの?」、「将来役に立つの?」と思うくらいが自然です。けど、ごく稀に好きな子もいるものですし、そう思わない子もいます。だから、トップ校へはそういう子たちが行けばいいわけです。トップ校は“無理して目指す価値のあるものか?”と言われれば「ない」と断言します。

それよりもこれから3年間、通って楽しいかどうか?です。毎日通って楽しい学校を選んで欲しいです。塾生たちも「自分が通って楽しそうな学校」を選んでいますが、そういう子たちは全員合格して、毎日楽しく高校生活を送っています。

高校受験で“幸せな合格”を掴んだ生徒の話
http://hgjuku.blog.jp/archives/31268887.html

親や先生に対し、あまりにも従順すぎる子ってトップ校に合格して将来何になるのでしょうか?そういう人を欲しいのは大企業です。つまり“企業にとって優秀な歯車”です。イエスマンで命令に素直に従える人です。けど、それで良かったのは高度成長期やバブルの時代です。“企業にとって優秀な歯車”はそのうちAIに取って代わると言われています。これからの日本、バブル時代と同じ考えで子供が幸せな人生を送れると思いますか?

満員電車に乗るような人生を歩ませるな
http://hgjuku.blog.jp/archives/30830686.html

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2019年度平塚中等対策コース(新6年生・新5年生 人数限定) 残りわずかです
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。