street-4287774_1920

中学生たちは中間テストが終わって全てのテストがようやく返却された子もいれば、学校によっては期末テストのところもあるでしょう。

さて、多くの学習塾では、定期テストの前に定期テスト対策として、学校で過去に行われた定期テスト、つまり、過去問を生徒たちに配って解かせています。

当然、学校はそんなのを認めるはずはないので無断利用ということになります。特に大手塾では、過去問を使った定期テスト対策が、当たり前のように今まで行われてきましたし、今でも平気で行われています。


堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

定期テストの過去問で定期テスト対策をしたって何一つ子供にとって良いことなんかない、と言い切ります。また、学校に無断で定期テストの過去問が当たり前のように配られているという行為に対して、親自身もおかしい?と思わないのかどうかも問題。

おかしいと思わない親がいたら、私は常識を疑ってしまう。著作権どうこうでなく、それ以前のモラルの問題。また、こういう定期テスト対策勉強が長年当たり前である中学生の学習環境や常識に残念さを感じることを通り越して呆れ返ってしまう。中学生の学習環境は本当に腐っていますね。

ところで、定期テスト本番前に、学校で過去に行われた定期テストを解けば点数が上がるのか?と言われれば、上る可能性もあります。ただし、教師や学校がテスト作成に怠慢で数年前の問題を利用した場合のみ。けどそういう問題が出るかもわからないし、たまたま当たったらラッキーという程度。点数は上がれど、その子の真の実力は全く上がらない、ということです。コツコツやっている子には最後に負けます。

けど、最近は大手学習塾のテスト対策を警戒したり、そのようなやり方に教師自身が怒りを感じたりしていて、定期テスト問題を回収してしまう中学校教師もいる。私的にはどんどんやったれ!って感じ。実際、そういう先生のテストの平均点は低く、ちゃんと勉強をやった者だけが高得点を取ることができます。

定期テストの過去問は一度もらうと、生徒は安心しきってちゃんと勉強しなくなります。また、そういう勉強法でたまたま点数が取れたとしても、味を占めて、次の定期テストでも過去問をあてにしてしまい、過去問がないとテスト勉強できない、そういう状況に陥ります。そして知らない間に勉強の質は落ちていきます。麻薬中毒患者みたいなものです。

そして、高校入試前になって、やはり真面目にやっておくべきだった・・と気づいても、そのときは時すでに遅し、なのである。

学習効率の面から考えても、下手に出るかどうか当てにならない定期テストの過去問という二次的なものに取り組むのは無駄なことばかりで良いことなんて一つもありません。

定期テストの点数を上げたければ過去問なんか解くな、ということ。今回の定期テストに的を当てて、真面目に勉強したらほうが、ちゃんと点数は取れるし、高校入試で合格する力がつき、全てがその子のためになります。

うちの塾では定期テスト前に生徒たちに過去問なんか一切与えていません。しかし、点数的に学年トップやクラストップの点数を取る子もいます。ある生徒に「うちは過去問なんか配らないからね」と言ったら「オレもそういうの嫌いだからいりませんよ」と力強い返事が返ってきました。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2019年度平塚中等対策コース(6年生・5年生・4年生 人数限定) 只今受講生募集中
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。