guy-407161_1920

モチベーションを持て!なんて言われても目標がないとなかなか持てませんよね。そういえば、最近、小学生の生徒たちから「100点また取ったよ!」という声をよく聞きます。教室の100点報告書がいっぱいになりました。保護者の方々からも「100点が取れるようになりました」というご報告もいただいています。

嬉しい限りです。


堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

子供には活躍の場が必要です。小学校でどうしても同じクラスのガリ勉くんに勉強で勝ちたい!と思ったら、学校から離れて塾などの自分が伸び伸び勉強ができる場を探すべきです。大切なのはその子一人ひとりの活躍の場です。実際、ガリ勉くんを勉強で抜かしたい!そんな小学生もうちに来ていますが、伸び伸び勉強して同じ位になってきました!と話していました。自分の場所を作る・・以前書いた、コソ練、も同じですね。すごく大切なことです。

ところで、中学生のサッカーのクラブチームを見ていても、まだまだだなぁ、という部分がたくさんあります。中学生は成長期真っ只中ですが、中学生のサッカーはほぼ、体の大きさで決まってしまいます。サッカーがいくら上手くても試合に出るのは体の大きい子が優先です。そういう意味で中学生においては不公平なスポーツです。(笑)だから、クラブチームに入団する前に親の身長まで聞かれるわけです。

けどね、私がクラブチームの運営者になったら、体の大きい早熟型の子チームとこれから体が大きくなる晩熟型の子チームの2つに分けて、体の小さい子にも活躍の場も与えますね。それがモチベーションにつながるからです。しかし、残念ながら、すべての子にチャンスを与えるようなクラブチームはなかなかないようですね。

平塚中等の受検に関しても、どこかの大手塾はそれぞれの教室でコース生の生徒100人も集めていて上下のクラス分けをしているんだそうです。それを聞いて、下のクラスの子たち、かわいそう・・と思いました。だって、合格前に上のクラスを目指すことを命じられているわけですから。そんなやり方じゃ合格に向けてのモチベーションなんて上がるわけないじゃん。そういうやり方、私は違うと思いますね。受検は自由なのになぜ直接合格を目指せないの?受検は直接合格を目指すのが一番です。残念ながら下のクラスの子たちは、受検以前に合格から大きく距離が開いてしまいます。

さて、うちの塾では小学生をはじめ、中学生・高校生が一生懸命に楽しく(?)勉強していますが、100点を取った!とか学年トップでした!とかたくさん報告をいただいています。中学生の定期テストでも過去問を無断利用してテスト対策した大手塾の連中をおさえて良い点を取ってきたり、良い結果に本人はもちろん喜んでいますが、私自身、子供たちそういう状態になって喜んでいる、のが嬉しいですね。私自身も子供の頃、なかなか勉強ができなかったからですね。できたときの気持ちがよくわかります・゚・(ノД`;)・゚・

さーて、今日も頑張っていきましょう!!

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2019年度平塚中等対策コース(6年生・5年生・4年生 人数限定) 5年生・4年生募集中
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。