thunderstorm-4220199_1920

小学生と中学生を教えていて感じるのは、小学生は伸び伸び(私立中学受験をやっていないうちの場合に限ってかもしれないが)、中学生は窮屈そうでかわいそう、ということ。




平塚中等対策コース募集状況
☆2020年度平塚中等対策コース生(6年生・5年生 )受付中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


堀口塾ではやる気のある新規生を受付中です。
お申し込みはこちらよりお早めにどうぞ! 2週間無料体験

それと同時に、中学生の学習環境におかしな空気を感じる。中学生はもっと伸び伸びと真っ当な方法で勉強ができないものか、そのほうが楽しいだろう、幸せだろう、とすごく思う。

けど、私が窮屈でおかしな空気を感じるのはなぜか?

中学生が伸び伸びと勉強できない原因は

「内申点」

だろうなぁ。

中学生は皆、高校に入るために受験をする。

そのときに必要なのが内申点ですね。

高校入試ではほぼ内申点で受験できる高校が決まってしまう。

・内申点が高い子→偏差値の高い学校

・内申点がまあまあの子→中堅クラスの学校

・内申点が低い子→底辺校

というふうにふるい分けされる。

だから、子供以上に親が必死なのは、子供にできるだけ高い内申点を取ってもらいたい。

そのほうが偏差値の高い学校へ行ける可能性が高いし、選択枠も増えるから。

つづく。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

次年度受講生、先着10名様受付中!
☆2020年度平塚中等対策コース(6年生・5年生)実施中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


☆新規生徒受付中!10名様限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容やパスワードに関しまして、お電話やメール、面談でのご質問、お問合せは受け付けておりません。ご了承下さい。