road-4329250_1920

堀口塾に通う中学1年生たちが、初の定期テストに臨みました。小学生の時とは違い、テスト前にしっかり準備をして受けるテストです。定期テストも最初が肝心です。

当塾の中学生は定期テストにおいて、5教科400点以上を一つの目標としていますが、その目標をクリアした生徒さんたちがたくさんいました。教科によっては学年最高点やクラス最高点を取った子もいました。

点数だけではないです。400点に達しなくても、一人ひとりが真剣に立ち向かい、結果を出せたと思っています。それぞれの課題が見つかっただけでも良かったです。初めてのプレッシャーの中、生徒たちは、みんな頑張りました!

※堀口塾は「宿題出しません。」→こちら


堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

最近、ブログで取り上げている“中学生の学習環境の酷さ”ですが、周りの中学生がそうであろうとも、当塾の生徒たちは皆しっかりコツコツ正々堂々と取り組みました。


中学生の学習環境をなぜおかしいと思わないのか
http://hgjuku.blog.jp/archives/32505000.html


中学生の定期テストで点数を上げたければ過去問なんか解くな
http://hgjuku.blog.jp/archives/32444826.html


こちらがしっかり学習に取り組んでいれば、学校の先生がどんな問題を出そうが、「さあ来い!」と向かって行けて、しっかりと点数が取れるものです。事実、堀口塾の生徒たちは、正々堂々と定期テスト勉強に取り組み、いい点数を取ってきます。

堀口塾に通い、正々堂々と定期テスト勉強に取り組んでいく中学生たちを、点数なんて関係なく、私は誇りに思います。


定期テストは正々堂々取り組んでこそ、その点に意味がある
http://hgjuku.blog.jp/archives/32552536.html


テスト結果なんて、いつも良いとは限りません。やる気のある時もあればない時もあります。それが人間です。多感な中学生なら尚更です。けど、調子が悪くてもずるい方法は絶対に使いません。コツコツと真面目に取り組めばやがて復活します。

中学生という今、大切なものはなにか?手段を選ばず点数を取ることだけに突っ走ることは果たして正しい方法なのか?子供のためになるのか?私はそういう方法を取るといつか必ず子供が痛い目に遭うと思います。だからうちの生徒さんたちは、真っ当な方法で取り組み、自分の人生を堂々と切り開いていって欲しい。

1年生の中間テストは簡単です。次回の期末はどうなるかわかりません。けど、コツコツと準備をしていきましょう。それが自分自身の明るい未来につながりますから。

ファイト!!!

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2019年度平塚中等対策コース(6年生・5年生・4年生 人数限定) 5年生・4年生募集中
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。